Entries

ドラクエモンスターズジョーカーその2

グレイトドラゴン入手時家系図

前回の宣言通り、今回はグレイトドラゴンについて。グレイトドラゴンの入手までを解説。
さて私はプレイする前から当初の目的は決まっています。早速本命のグレイトドラゴン作成に。
ドラクエのドラゴンの極みはグレイトドラゴンなので、序盤から暴れ回りたいと思います。

グレイトドラゴンの入手法は配合のみ
配合方法は一般配合。配合についての詳細は説明しませんが、グレイトドラゴンは一般配合で手に入るドラゴンでは最高のランクなので手に入れ方はそう難しくないです。一般配合は「位階」というモンスターのランクが関係します。

位階146のグレイトドラゴン」の次にランクの高い一般配合で作れるドラゴンは「位階135のギガントヒルズ」これより位階の高いモンスターを配合すればいいわけです。
(ギガントヒルズより位階の低いモンスターを使うとギガントヒルズになってしまいます。一応ギガントヒルズと適当なモンスターでもグレイトドラゴンになりますが二度手間でしょう)

両親のどちらでもいいので、「コングヘッド、ボストロール、ギガンテス、ゴーレム、ジャミラス、フラワーゾンビ、バブルキング」などのモンスターをドラゴン系と配合すればよいです。
この中で序盤で入手できるモンスターが1体だけいます。
それはギガンテス!
これとサンドロ島のコドラでグレイトドラゴンが最速で作れます。

しかし、私は凝り性なのでどうしてもふさわしい特技が欲しいのです。そこで登場するのが炎と冷気のブレスを使えるスキル「ブレス」を持つ「アルゴングレート」。
アルゴングレートは特殊配合で生み出せるので、序盤でも作れます。少々手間がかかりますが、コドラと適当なモンスターで配合を繰り返し、アルゴリザードを4体にし、2体ずつ配合して両親がアルゴリザードのアルゴリザード2体にし、その2体を配合すればアルゴングレートに。やり方自体は簡単です。
その際、アルゴリザードなどの特技スキルは必要ないので、「攻撃アップ」にスキルポイントをつぎ込むと強力なグレイトドラゴンになります。
最後はギガンテスとアルゴングレートを配合すれば+数値も高く充実した強さのグレイトドラゴンが誕生します。
序盤からAランクのグレイトドラゴンを引き連れていれば、まず苦戦はしないでしょう。

実際に私が作り出したプレイ時間は約52時間。もっと短縮は可能でしょう。

●最後に主な配合例を紹介。(特殊配合になる組み合わせに注意)
ドラゴン系×位階136以上の全てのモンスター
ギガントヒルズ×全てのモンスター(アトラス、バズズ以外)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/8-36251c6f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索