Entries

FF6:準ドラゴン型モンスター

もどる


レッサーロプロス(VI)
■レッサーロプロス
HP:380、MP:70、LV:12、属性:無し、弱点:炎
EXP:464、ギル:325
お宝:ミスリルナイフ、マインゴーシュ、ハイポーション
特殊攻撃:ファイアーボール、ウイング
出現場所:レテ川

大きな川を飛び交う下級の飛竜。周辺では最もHPが高く、なかなか手強い。
物理攻撃の「ウイング」に加え、全体攻撃の「ファイアーボール」も使ってくるため序盤は侮れない。
自由に移動や回復が行えないレテ川に登場する点も厄介。



ワイバーン(V)
■ワイバーン
HP:892、MP:95、LV:18、属性:無し、弱点:氷
EXP:484、ギル:434
お宝:ポーション、竜騎士の靴
特殊攻撃:スリップウイング、大旋風
出現場所:ベクタ周辺など

真紅の鱗を持った飛竜。HPがそこそこ高い。
徐々にHPが減少するスリップ状態にする物理攻撃「スリップウイング」を使うが、自分だけになるとまれに全体にHPを16分の1にする「大旋風」を仕掛けてくる厄介な相手。
極まれに竜騎士の靴を盗める。



プラチナドラゴン
■プラチナドラゴン
HP:2802、MP:200、LV:26、属性:無し、弱点:無し
EXP:895、ギル:1300
お宝:竜騎士の靴
特殊攻撃:ウイング、大旋風
出現場所:魔大陸

魔大陸を飛び回る白金のドラゴン。
その鱗は白金であるためか物理攻撃に対して高い防御力を持ち、プロテスの魔法がかかっている。
魔法防御もそれなりにあり、一気にHPを奪い去る「大旋風」を仕掛ける強敵。
ただし、状態異常に弱く、カトブレパスなどで一掃してしまうといい。



ストームドラゴン
■ストームドラゴン
HP:42000、MP:1250、LV:26、属性:風、弱点:雷
EXP:0、ギル:0
お宝:フォースアーマー
特殊攻撃:ウイングセーバー、エアロガ、木の葉乱舞、鎌いたち、大旋風
出現場所:ゾゾ山

伝説の八竜の1匹。フンババ、デスゲイズと共に封印されていた強力なモンスターで、世界が崩壊したことにより封印から解かれ、各地に現れた。伝説の八竜自体が幻獣「ジハード」を封印しており、8体全てを倒すと魔石「ジハード」を手にすることができる。
ゾゾ山の内部に隠れており、セーブポイント付近の行き止まりにあるスイッチを踏むと出現。
崩壊後の世界はフリールートなのだが、流れとしては一番最初に遭遇する可能性が高い。しかし、その実力は八体の竜でもトップクラスで、使用する特殊攻撃はどれも致命的ともいえる威力。
特に最も注意すべきが、やはり「大旋風」。HPを90%も奪い去る恐ろしい技である。
他にも単体攻撃とはいえ即死レベルの破壊力の、「ウイングセーバー」も危険。ゴーレムで防御しよう。
全体攻撃は風属性の「エアロガ」と、無属性の「木の葉乱舞」も完備。
防ぎにくい攻撃ばかりを使うので、雷神の盾なども対策に装備しよう。



ドラゴンフォシル
■ドラゴンフォシル
HP:1399、MP:219、LV:20、属性:毒、弱点:水、聖、氷、炎 (不死)
EXP:380、ギル:1870
お宝:聖水、万能薬
特殊攻撃:砂嵐、ボーン、(デジョン)
出現場所:崩壊前の世界「コーリンゲン周辺」など(いずれも砂漠にのみ出現)

砂漠地帯に潜む屍竜の1種。
HPがかなり高く、「砂嵐」の全体攻撃と、単体をゾンビ状態にする「ボーン」を放つ強敵。
ただ、獲得できるギルがほぼ2000に近い高額であるため、聖水などで即死させると大もうけになる。
崩壊後には登場しないところをみると、ブラックドラゴンになってしまったのだろうか?



ドラゴンゾンビ(VI)
■ドラゴンゾンビ
HP:1991、MP:160、LV:21、属性:毒、弱点:聖、炎 (不死)
EXP:1072、ギル:309
お宝:フェニックスの尾、ハイポーション
特殊攻撃:骨
出現場所:封魔壁への洞窟

幻獣の世界への唯一つながる封魔壁へと通じる洞窟で登場する骨だけの姿となったアンデッドのドラゴン。
「骨」で単体をゾンビ状態にする。HPこそ多いが、アンデッドの性、聖水やフェニックスの尾で即死する。
経験値は洞窟では1番高い。この洞窟のモンスターはほぼ全て炎属性を吸収するが、このモンスターだけは吸収せず逆に弱点である。



ブラックドラゴン(VI)
■ブラックドラゴン
HP:4000、MP:600、LV:26、属性:毒、弱点:聖、炎 (不死)
EXP:780、ギル:502
お宝:聖水、テント
特殊攻撃:骨の粉、砂嵐
出現場所:崩壊後の世界「孤島、アルブルグ周辺、蛇の道」など(いずれも砂漠にのみ出現)

崩壊後の世界序盤に登場する漆黒のドラゴンのアンデッド。HPも4000となかなか高く、「砂嵐」による全体大ダメージと、単体をゾンビ状態にする「骨の粉」を使ってくる危険なモンスター。
特にセリス1人の時点では「骨の粉」を喰らってゲームオーバーになる可能性もある。
むやみに砂漠に入らないか、戦うなら聖水などで即死させてしまおう。
下位種に比べ経験値もギルも何故か低い。



スカルドラゴン(VI)
■スカルドラゴン
HP:32800、MP:1999、LV:62、属性:毒、弱点:聖、炎 (魔力生命)
EXP:0、ギル:0
お宝:マッスルベルト
特殊攻撃:死の宣告、亡霊、ディスアタスター、鬼火
出現場所:ラストダンジョン・瓦礫の塔

伝説の八竜の1匹。フンババ、デスゲイズと共に封印されていた強力なモンスターで、世界が崩壊したことにより封印から解かれ、各地に現れた。伝説の八竜自体が幻獣「ジハード」を封印しており、8体全てを倒すと魔石「ジハード」を手にすることができる。
ラストダンジョンにて登場する、アンデッド型のドラゴン。
外見とは裏腹に実はアンデッド属性を持っていないため、聖水はおろか回復魔法でダメージを受けることもない。その代わり、魔力生命属性を持つためMPを0にすることで倒すこともできる。
炎属性の「鬼火」を使うが、他の行動は混乱させる「亡霊」や複数の状態異常「ディスアスター」などばかり。
しかし、ラストダンジョンまできたPTにとってはそれほど手強い相手ではない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/79-9fc4d8ce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索