FC2ブログ

Entries

キューブクリエイターXメモ

ライカンスロープ(キューブクリエイターX)
いずれ情報まとめてサイトかなんかにします。



■大きさ:

 調理済みの肉料理などを食べる、ミミックのしがみつきを受けると大きくなる。
 生肉や腐った食べ物を食べる、休まずに採掘などを続ける、スライムのまとわりつきを受けると小さくなる。
 腐った食べ物1つで10kgも縮む。
 専用の食べ物であるミニフード、ビッグフードが最も大きさを操作しやすい。

 大きいと行動が遅くなる、行動の範囲が広くなる、狭い場所に入れない、大きな生き物も持ち上げられる。
 小さいと行動が早くなる、行動の範囲が狭くなる、狭い場所に入れる、生き物を持ち上げられなくなる。



■疲労:

 眠らずに行動を続けると睡眠ゲージが表示され、ゲージが空になると強制的に一定時間眠ってしまう。
 ベッドで眠る、その場で動かずにじっとしている、などで回復する。



■赤い宝箱:

 各ワールドに最初から設置されており、カケラが入っている場合がある。
 中身を全て回収すると消える。
 中にアイテムを1つでも入れておくと消えないので、ゲートの近くにあるものは簡易チェストとして使うのもいい。

 またワールドに設置されているものとは別に、ミミックがドロップする赤い宝箱もある。
 こちらは身にアイテムが無くても消えないが、
 破壊して回収することができないので設置する時や位置を変更しようと思った時に気をつける必要がある。
 収納量はどちらもスチールのチェストと同じ。



■ペット:

 まずはペットにしたい動物・モンスターを倒しまくり、レアドロップのメダルを手に入れる。

 メダルを所持して動物・モンスターに近づくと、独特の効果音と共にハートマークをだしながらこちらになついてくる。
 この確率は所持しているメダルの数が多いほどアップする(8枚くらいあれば、高確率でなつく)。
 なついている状態で持ち上げ、その動物・モンスターの大きさに対して主人公の大きさが十分であればブリーダーの元へ連れ帰ることができる。
 連れ帰った時、所持しているその動物・モンスターのメダルは全て消滅する。
 また動物・モンスターの大きさに主人公の大きさが足りない場合は主人公が重そうにしているだけで連れ帰れない。(主人公が大きければ大きいほど持ち帰りやすい)

 ブリーダーの元へ連れ帰ると、ペットにするために育てる必要があり、左側の好感度ゲージがMAXになるとペット化成功。
 ペットインベントリに移動する。ブリーダーに同時に預けて育てられる数は10体まで。
 ペットは呼び出している時、体力が無くなると死んでしまい、2度と復活しない。

■ペットの体力回復:
 食べ物系アイテムを手に持って、呼び出したペットをターゲッティングするとXボタンで食べさせることができる。
 自動回復はしないので、この方法で食べ物を食べさせることでのみ回復できる。
 レアモンスターなどは特にペットにする手間を考えると、死なないように気をつけてあげたい。



■農業のやりかた:

 スチールが一定数必要。クワとじょうろが必要。

 ワールドの雑草を攻撃で破壊して種を集める(作物を破壊してもドロップするが、収穫できず数が増えるわけではないので意味がない)。
 バレルを使って種を苗にクラフトする。

 ホームの領地に、クワで耕した土(農地)を作る(耕した土は回収もできる)。
 耕した土に苗を植える。

 じょうろで水をあげてからベッドで寝る(これを2回行うと収穫可能)。
 花も同じように育てられる。

 リンゴ、オレンジ、ぶどうなどの木に育つ苗は1つずつある程度離して植える。

 葉や茎まで赤い植物は恐らく枯れた植物。Aボタンで収穫できず、破壊しても何もドロップしない。
 ワールドによってドロップする種は異なる。
 植物は一定時間(のんびりめ)で自動生成される?

 現在、タネの中で白いバラのタネだけ、なえにすることができない。



■スチール:
 木材や石よりも重要な素材。本作のクラフトで特に要求されやすい。
 やたらとスチールを要求されるのに、序盤は手に入りにくい。
 かまどでスチールの入った石からクラフトして作る。
 最初の森林ワールドではスチールの混ざった石はほとんど採掘できないので、
 さっさとカケラを集めて山岳か南国ワールドで集めよう。
 山岳か南国ワールドならある程度まとまった採掘が可能。
 (私の山岳がクソワールドなのか、山岳ではいくら探してもスチールが見つからない。南国のほうが圧倒的にスチールが見つかる)
 雪原ワールドまでいけば大量に採掘可能になるので、やっと自由にクラフトができる。

■収納
 本作のチェストは収納量が異様に少ない。
 木のチェストは収納量が少ないのにスチールを要求されるので作らないほうがよい。
 作るならスチールのチェスト一択。
 また、まほうのチェストが中身共有(なんとかクラフトでいうエンダーチェスト)。ただし収納量は木のチェストと同じ。

 さらに収納家具・クラフト家具は一箇所に4つまでしか設置できないという、よくわからない仕様があるため、本当に木のチェストは不要。



■めずらしいもの:
 領主に渡すと、領地がもらえる。
 さらに、4個でりょうしゅのつるぎ、6個でりょうしゅのたてをもらえる。
 非常に強力な装備だが、耐久力はある。修理やエンチャントができないので使い捨てだろうか。

■宝の地図:
 プラスの付いた宝箱マークがコンパスに表示される。
 クラフト用家具なども手に入る。
 現在不具合で南国の地図が手に入らないと思われる。

■モグラのおうち
 幻想ワールドを開放すると公園に出現。電気回路のチュートリアル。



・住人
ホームワールドの住人は色でどの家族か判別できる。
昼間は以下の場所にいる。

赤:鍛冶屋
(男の人:鍛冶屋、女の人:自宅の前、男の子:公園すべり台
緑:農家
(男の人:畑の前、女の人:自宅の中、男の子:畑の近く
青:のんびり一家
(男の人:自宅の前、女の人:公園の花壇、男の子:公園
黄:大工
(男の人:大工の店、女の人:自宅の前、女の子:鍛冶屋の前
桃:料理屋
(男の人:自宅の前、女の人:噴水、女の子:公園ベンチ
紫:勉強一家
(男の人、女の人:公園前の花壇、女の子:公園前の花壇
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/482-485127b3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索