FC2ブログ

Entries

遊戯王Arc-V 面白い回まとめ

アークファイブといえば尋常じゃないくらい酷い出来で有名だが、全話がクソかというとそうでもなく、面白い話も存在する。
ので、個人的に見る価値のある話をリストアップ。
全体の出来はマジクソすぎて、全話視聴すると嫌いになれるので、面白い話だけ見て他は見ないことを推奨。
特に92話以降はクソ度が跳ね上がる地雷地帯。
お勧め度は基本的に良い話しか扱わないので、低くても良いと考えてほしい。



第31話「唸る旋風 妖仙ロスト・トルネード!」&第32話「熱戦!エンタメデュエルショー!!」
お勧め度:★★★★

遊矢VS沢渡のデュエル。
沢渡のデッキは妖怪カマイタチをモチーフとしたカテゴリー「妖仙獣」。
珍しく遊矢のエンタメが一定以上の水準に達しており、沢渡も独自のエンタメを目指しているので、お互いがきちんと盛り上げており、Arc-Vではちゃんとデュエルしている。
エンタメ度・盛り上がり度は33話・34話とりもこちらのほうが上。後味も良い。

妖仙獣のデュエルはこの2話のみなので、ファンは要チェック。
遊矢側のキーカードはEMドラミングコング。最初から最後まで活躍する。
カマイタチ三兄弟の作画が良い。カードイラストより格好いい。
大刃禍是はペンデュラム召喚の時は作画が悪いが、アドバンス召喚の時の作画は良い。
2話とも全体を通しての作画はまずまず。



第33話「未来都市ハートランド」&第34話「結合魔獣VS進化する隼」
お勧め度:★★★

素良VS黒咲のデュエル。
二人とも使うデッキが基本的に固定されているデュエリストなので両者デッキはいつもどおり(RRデストーイ)。
前話と同じく比較的きちんとデュエルしているので、こちらも評判の良い話。
特に両者ともに激しくアクションするシーンが比較的多く、アクションカードの応酬も珍しく見られる。
レイドラプターズのエクシーズモンスターによる飛行アクションもなかなか。
黒咲なのでエンタメ度は低く、複線めいた終わり方なのでちょっとすっきりしない。

作画は全体的に割と良好。レイドラプターズは一部セル画もある。
デストーイ・マッド・キマイラが超ホラー。こわいっす。
黒咲の人間離れしたアクションもみどころ。
キャンディ舐めながらでもこんなデュエルできる!バキッ(噛み砕く音
ネタとしては素良の顔芸がみどころ。
やめろー!こんなのデュエルじゃない!(おまえがいうな



第44話「紫雲院素良、襲来!!」
お勧め度:★★★★★

サブタイトル詐欺(襲来はしてるけど)で、素良のデュエルはない。
メインデュエルはデニスVS柚子。並行して未知夫VSハリル&オルガも行われる。
登場人物中最もエンタメ力の高いデニスのデュエルなので、ちゃんとエンタメしており、デュエルもちゃんとしている。
絶対エンタメデュエルの正しい姿ってデニスのデュエルである。
未知夫VSハリル&オルガはきちんと描かれない(はしょられまくり)上に45話まで引っ張るのでどうでも良い。
デニス=基本的に良質な回。

作画は一定以上をキープ。メインデュエル中は乱れも少ない。
Emトラピーズ・マズシャンがすごいエンタメしてる。
幻奏は相変わらず特に面白い部分なし(使い手が特に面白くないせいか)。普通。
Emダメージ・ジャグラーは単に素材になっただけ(コンマイは何故回数制限をつけなかった)。
ナイト・オブ・デュエルズとかいうモブがゲスい。ルール違反なんかしてねぇし。
オベリスクフォースとかいう害悪が乱入。
遊矢の母の下手さが割りと目立つ。
デュエル自体は良い。
汎用ペンデュラムうらやましいなぁ。



第60話「地獄の沙汰もカード次第」&第61話「ドローを捨てた男」
お勧め度:★★★★★

遊矢VS秋雨の長次郎のデュエル。
ゲストキャラ故にキャラブレも少なくエンタメデュエルを実現できているキャラ・徳松 長次郎は沢渡やデニスに勝るとも劣らないキャラ。やはりスターシステムなんていらなかった。
花札衛(カーディアン)は渋い上にかなりよく練られたカテゴリーであり、エンタメ力も高い。



第69話「疾走するディーバ」
お勧め度:★★★

柚子VSエンジョイ長次郎のデュエル。



第144話「呪われし機械仮面」
お勧め度:★★★★★

遊矢VSデニスのデュエル。
92話以降の駄回ラッシュ中、唯一最高の評価を受けた話。もうこれがエンディングでいいんじゃないかな。
デニスがアクションカードを使わないのが不自然な以外、デュエルの構成はかなり良く、ラストのアクションカードの使い方は珍しく意味のある使われ方をしている。
オッドアイズ・ペンデュラムドラゴンが素のままで最後まで活躍する点も珍しく、また意味のある活躍をしている。
やっぱりデニスのデュエルは基本いい(例外はある)。

遊矢が珍しく成長したように見える。
あえて悪を演じるデニスの心を救う遊矢は珍しく格好いい。
パチモンのエドの論点のズレた反省。
タイラー妹の、アクションカードでかわしまくりよ!(ひどいメタ発言
タイラー姉はため息(正常
サブタイトルのギア・マスクはアクションカードに対して圧倒的な制圧力。
遊矢側のキーカードはEMミラービット。でも他のEMも上手く活躍している。珍しい。
Emトラピーズ・マズシャンがここでも活躍。
さすがにEmトラピーズ・ハイマズシャンの効果は強すぎる。
ダークリベリオンを召喚していたらリリースが足りなくなる。
細かい描写も結構多い。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/430-a49d5094

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索