Entries

デカモンパレ ドラゴン系

モンスターパレードではでかいモンスターは文句を言われやすい上に、
図鑑やステータスでも縮小されてもの悲しいので、どれくらい大きいかの記録
MVPルーレットは土曜日が「大きさアップ」、日曜日がクソの「大きさダウン」。日曜日は気をつけろ!
2017/05/08からMVPルーレットの日曜日と火曜日が「大きさアップ」月曜日と水曜日がクソの「大きさダウン」。月・水曜日に気をつけろ!
ちなみに、でかいモンスターのピックアップなので「ミニサイズ系」はスルーする。


コドラ
コドラ
べつに大型系ではないが、今回はDQ4の設定と同じように意外と大きいので拾ってみた。
クリティカル(会心の一撃)が出やすい代わりに能力は低め。特に賢さもMPもかなり低い。
特技を使わせるならば呪文以外で消費MPが低いものをつかわせたい。
そんなにすごいメリットはないのに、ランクEでありながら登場が遅くて使いにくい。
探検スカウトで早めに仲間にできた場合はともかく、パレードスカウトではうまみなし。
状態異常は守備力ダウンや麻痺に弱い。
コドラ
出現地域はマップ3「中央の大陸」の後半。
初登場は王墓アナスタシス手前から。このランクだとかなり遅め。
スカウト率は16.1%。・・・ランクの割に低いほう。
基本特技はなし。特技なしでの伝授特技は「ピオラ」。単体素早さアップの呪文。ピオリムよりは使い勝手は落ちる。



テラノザース
テラノザース
コドラの上位種の赤みがかった恐竜。
本作では炎の力をもっているらしく、火炎の息を持っている。
ランク・特技がドラゴンと被っているのにパレードでの登場がドラゴンより遅くやっぱり、いまひとつ使いにくい。
こちらのほうがステータスが優れるわけでもなく、やや低めともなるといまさら感が強い。
一応スカウト率はこちらのほうが高い。
図鑑の文章は極端にふざけているのでただのギャグ。
状態異常は守備力ダウンや麻痺に弱い。
テラノザース
出現地域はマップ4「炎の大陸」序盤から。港の周辺あたりに主に出現。
炎の大陸の曜日クエスト(土曜)でもスカウト可能。
スカウト率は7.9%。
初期特技は「火炎の息」。



走りトカゲ(はしりとかげ)
走りトカゲ
なんともいえないネーミングのモンスター。今回も同型最上位種。
キングスライムに続く基本特技ベホマラーのモンスター。ランクを考慮してもこちらのほうがステータスが優れる。
ステータスはそこそこ高めで割と使いやすい。
ただベホマラーの消費MPは多いので、ベホマラーを活用するにはMPは十分とは言えない。
図鑑の文章はただのおふざけ。
状態異常は守備力ダウンや混乱、麻痺に弱い。
走りトカゲ
出現地域はマップ4「炎の大陸」の前半から。
初登場はクラスナ火山から。火とかげの穴にも出現。
スカウト率は4.2%。1割を切ると肉無しでのスカウトは厳しい。
基本特技はベホマラー。



ドラゴン
ドラゴン
いわゆるレッサードラゴンというやつ。思ったより小さい・・・。
見た目の小ささの割には場所をとってしまうのは、少し残念。
ステータスも見た目ほどには高くない。MPはドラゴンキッズよりも伸びにくい。
ランクアップでもさせないと少々使いにくいかもしれない。
最前列に置くと息が当てにくくなることには気をつけたい。
図鑑の文章は比較的まとも。
状態異常は守備力ダウンや麻痺に弱い。
ドラゴン
出現地域はマップ3「中央の大陸」中盤から。ペスノザの大穴が初。
中央の大陸の曜日クエスト(火曜)でもスカウト可能。
狙うなら曜日クエストが楽かもしれない。
スカウト率は6.9%。
基本特技は「火炎の息」。中央の大陸後半からだんだん力不足気味なので、上位特技を目指すか、他の特技にしたい。



キースドラゴン
キースドラゴン
ドラゴンの上位種。最近では色が青いせいか、冷気系にされることも多く、モンパレでもそう。
ステータスが極端に偏っているタイプで、HPと攻撃力が大きく伸びやすい反面、MP・守備・素早さが非常に伸びにくい。(サイクロプスのようにほとんど伸びないタイプではなく、少しは伸びる。おせっかいLv80で守備は82。)
HPは高いが守備力が極端に低いモンスターの例に漏れず、パレードの最前列にはむかない。
通常攻撃のリーチがやや長めで、特技が息なので中列以降に配置するといい。
状態異常は守備力ダウンや混乱、麻痺に弱い。
キースドラゴン
出現地域はマップ4「炎の大陸」前半から。
初登場はクラスナ火山からで、火山内部に出現する他、強敵モンスターとしても出現。
フレイムとほぼ半々の確率で出現する。
スカウトを狙うなら確実に戦える強敵モンスターのほうが良い。
スカウト率は3.9%。
初期特技は「氷の息」。名前ではわかりにくいが、冷気系の息の2段階目。



ダースドラゴン
ドラゴンと同型最上位種。リメイクで、だいぶ赤みがかって強そうな色になった。
ドラゴン、キースドラゴンと比べるとステータスがバランス型に抑えられており、見た目ほど攻撃力は高くない。
一応クリティカル率が4.0%と高いので、ステータスを上げれば打撃も期待できる。
特技はラリホーでもマホトーンでもなく、純粋に上位版ということなのか、激しい炎。
ドラムの神殿攻略くらいの時期ではあまり強力ではない。
なんだか不遇な扱いである。
相変わらず前後に大きいだけで、迫力がないのに見た目よりスペースを喰う。
図鑑の文章は一見真面目っぽいが意味不明。
状態異常は守備力ダウンや混乱、麻痺に弱い。ベタンにも弱い。
ダースドラゴン
出現地域はマップ6「海神の領域」後半から。ドラムの神殿で初登場する。
スカウト率は2.5%。
初期特技は「激しい炎」。・・・あれ?ラリホーでもマホトーンでもないのか。



アックスドラゴン
アックスドラゴン
手に持つ斧よりそのどでかい下アゴのほうが印象的なモンスター。
図鑑の文章はネタだが気の利いたネタである。しかしモンスターの設定としてはもちろん矛盾している。
状態異常は守備力ダウンや麻痺に弱い。
アックスドラゴン
出現地域はマップ4「炎の大陸」から。火とかげの穴で初登場するが、出現率が低いのでカルィム大神殿や、炎の大陸近海で狙った方が良い。
スカウト率は2.5%。Bランクで重さもあるので肉なしでのスカウトは厳しい。
初期特技は「火炎斬り」。剣技系の特技はおいしい。



ドラゴンソルジャー
ドラゴンソルジャー(verDQMJ)
ドラゴンというよりは恐竜ファイター。歩きの顔がブサイク。
耳や鼻をひくひくさせるので、なにか犬っぽい。
見た目通りのパワーファイター。特技も消費が低めの剣技系なのも使いやすい。
初期ランクが何故かAなので仲間にするのが大変のは欠点。
見た目が嫌いでなければ使うのもいいかもしれない。
大きさは思ったよりも少し小さいが、やっぱり場所はとる。
状態異常は守備力ダウンや混乱、麻痺に弱い。
ドラゴンソルジャー
出現地域はマップ5「炎の大陸近海」から。
スカウト率は1.1%。Aランクだけあって肉なしでのスカウトは厳しい。
どうしても欲しいなら素直に肉を使うべし。
初期特技は「氷結斬り」。剣技系の特技はなかなか有用なので、伝授でもいける。

ドラゴンソルジャー(verDQ6) ←正しくはこうだろう。
※プロフィールイメージがモンパレのデザインではなく、DQMジョーカーのドラゴンソルジャー(体が茶色で武器がハンマー)になっている。このようなプロフィールイメージミスはモンパレにはなぜか多く、他にも悪魔神官、ミミック、キラーアーマーがモンパレ中のデザインとプロフィールイメージが異なっている。うちミミック以外はDQMジョーカーの流用だが、ミミックのみ流用どころかパンドラボックスという完全な取り違えである。



バトルレックス
スライムクエストVI最強の仲間キャラとして有名なドランゴの同族。
名前のレックスが恐竜の意味で名づけられていることは明白。やっぱり恐竜じゃないか。
アックスドラゴン、ドラゴンソルジャーの最上級種だが、ステータスはドラゴンソルジャーとあまり差が無い。
図鑑の文章は奇怪なホラー。ライターはアホなのか?
物理攻撃を妨害するマヌーサ(命中ダウン)や攻撃力ダウンを無効化する耐性はまずまず優秀。
状態異常は守備力&素早さダウンや混乱、麻痺に弱い。
バトルレックス
出現地域は2017年現在、探検スカウトか強敵イベントでしか仲間にできない。
初期特技は「激しい炎」。剣技系の特技じゃない点も、同型最上級のくせにパッとしない。



サラマンダー
何故かスカイドラゴンより先に実装された同型最上級の東洋竜。
設定や見た目の割にタイプが飛行ではないが、大型なのでボスを除けば初の対空攻撃が可能なドラゴン。
耐性もかなり強力でパワー面のステータスの伸びも良いのにバトルレックスよりコストが軽い。バトルレックスとはなんだったのか。炎ブレスは反射し、メラ系は吸収する。しかもドラゴン系では弱点であることが多い麻痺すら無効。
優遇されすぎじゃあないのか?
ただし、見た目はなんだか太くて不恰好。動きものた打ち回るウナギみたいでいまひとつ。
サラマンダー
出現地域は2017年現在、シーズン2の「炎の大陸」での強敵でのみ出現する。
初期特技は「灼熱」。太鼓のような効果音がダサい特技。



ブラックドラゴン
最上位のドラゴンであり、グレイトドラゴンの下位種。DQMJなどでは序列が逆転していたが、今回はちゃんとグレイトドラゴンの下位。
もっともステータスはそれほど大きな差がなく、賢さ以外はこちらのほうが低め。何故か賢さはこちらのほうが結構高い。
耐性はまずまずで、即死やドルマ系を無効が特徴か。
グラフィックは実物に比べて太めで品位がなく、すぐに口を開くのでちょっと格好良くない面も。
ブラックドラゴン
2017年現在、イベントのみの登場。
「迷宮の門・黒竜の巣」2017/6/26~7/31での、スカウトチャンスで入手可能。迷宮の門のボスとしては弱い。
初期特技は「闇のブレス」。DQらしからぬネーミング。



グレイトドラゴン
DQシリーズ最上位のドラゴンにして最も高貴なドラゴン。人気も非常に高い。
かねてからの要望に答えるように実装されたが、かなりひっそり実装され、扱いはイマイチ良くない。
恒例の炎&吹雪ブレスと即死を無効にする耐性は健在。
グレイトドラゴン
2017年現在イベントでのみ登場。
初登場は「異界の門」(2017/1/31~2/6)の高難易度で、異・太古の扉 Lv5クリア時のスカウトチャンスとかなり入手困難だった。
また探検スカウトSP(2017/7/31~)ではスペシャルな洞窟限定でスカウト可能。ようやく普通のプレイヤーの手の届く範囲に。
初期特技は「焼け付く息」。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/364-b226cf73

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索