Entries

アラド戦記 女性系モンスター

 ネットゲーム「アラド戦記」の「女性系」のモンスター。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

・・・。

■登場するモンスター一覧
 G.B.L図書館司書
 G.B.L図書館館長
 スリ
 毒夜叉
 念動力者・ミシェル・モナハン
 森の女戦士
 帝国研究員
 研究院長カミナ


G.B.L図書館司書
G.B.L図書館司書
堕落の殿堂「GBLアラド支部」で登場。
タイプは人間型。
GBLアラド支部の内部にある図書館を管理している司書。
仮面をつけていないため、GBLの信徒ではなくGBLの残党に洗脳されているものと思われる。
手にした本で殴ってくる。

「静かにしてください!!」
「本は読めば読むほどいいものです!」
「1ヶ月に1冊ぐらいは読めなければなりません!」




G.B.L図書館館長
G.B.L図書館館長
堕落の殿堂「GBLアラド支部」で登場。
タイプは人間型。
GBLアラド支部の内部にある図書館を管理している責任者。
名前は館長だが複数いるので実際は館長ではないだろう。
司書と同じく本で殴る他、ハイパーアーマー化しながら本を複数浮かべて発射する技を使う。



スリ
スリ
堕落の殿堂「月光酒場」で登場。
タイプは人間型。
酒場の暗がりに乗じて客の財布を狙う手癖の悪い女スリ。
手にしたナイフでの斬りつけ攻撃には出血効果がある。
また台詞と共に半透明状態となることがある。



毒夜叉
毒夜叉
堕落の殿堂「月光酒場」で登場。
タイプは人間型。
酒場に出没するスリ。
通常のスリと同じく出血効果のナイフ攻撃と、半透明化を行うが、
基本的に幻影と共に中毒効果のナイフ攻撃を行う。
幻影には当たり判定がなく、どれが本体かはわかりにくい。
ただし本体に攻撃は当たる。



念動力者・ミシェル・モナハン
念動力者・ミシェル・モナハン
見知らぬ者の要塞「緑の都市グロズニー」のボス。
タイプは人間型。
カルテルに協力する念動力者達のリーダー。人々に迫害されながら育ってきたため、凶悪なカルテルに手を貸している。
グロズニーを襲ってカルテルの支配下にし、念動力者だけの町にしようと企む。

エピッククエスト(2~5)進行中、ダンジョン内の各部屋で彼女の台詞が流れる。
部屋に入って数秒後から台詞が聞け、SEなので他の効果音に紛れて聞き取りにくい。
もしも聞きたいのであれば、ボス部屋まで一度進み、入り口まで戻って聞き直すと良い。
動画をアップしている方もいるようなので、そちらで聞くのも良い。
「子供の頃、私は自分が他人とは違っていたことに気づいた。」
「私は手を触れずに、物を動かすことが出来た。」
「実の両親すら、私を恐がり、私は捨てられた。」
「それから私の周りには、私の力を利用しようとする者ばかりだった。」
「それで、私は多くの命を殺めてきた。」
「私は、ただ普通の人生を望んでいただけなのに。」
「人は、私のことを化け物だと言うけど、私はそんな人々が恐かった。」
「来ましたね。」
(ボス部屋)
(Wikiより転載)
とりあえず目が怖い。



森の女戦士
森の女戦士
時間の扉ダンジョン「妖精の森」で登場。
タイプは人間型。
グランプロリスの森を守ろうとする人間の戦士。
クエスト限定のダンジョンで味方NPCとして登場する。



帝国研究員
帝国研究員
時間の扉ダンジョン「極秘区域」で登場。
タイプは人間型。



研究院長カミナ
研究院長カミナ
時間の扉ダンジョン「極秘区域」で登場。
タイプは人間型。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/356-a69179d7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索