Entries

アラド戦記 GBL系モンスター2

ネットゲーム「アラド戦記」の「GBL系」のモンスター。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

微妙に編集中。

ベヒーモスの背にある神殿を本山とするGBL教の信徒達。
G.B.Lとは「Grand Blue Lore」の略で、規模の大きい宗教であった。
オフィーリアの話によると、ベヒーモスに残る数々の遺跡に残された謎を始め、
限りなき知識の探求を通じ、完全なる人へと近づくのが究極の目的らしい。
間違ってもゴブリンでもボーイズラブでもない、とのこと。

現在は2番目に転移した使徒・ロータスの精神支配によって狂信者の集まりと成り果ててしまった。
唯一ロータスの支配から逃れることができたのは、オフィーリアただ一人である。
信徒達は分厚いローブを被り、同じ装飾の仮面をつけている。
ロータスの精神支配を受けてしまった者を回復させる手段はないらしく、教団は完全に全滅してしまった。

ロータス、マセラスと共に全滅したと思われたGBLの信徒たちが、いかなる経緯を経てか
アラド大陸に建設した支部。そこにはロータスの復活を企てながら、
恐ろしいモンスターの研究を続ける洗脳された信徒達の生き残りがいた。


■現在登場するモンスター一覧
GBL信徒系
 GBL教信徒
 GBL教神官
 GBL教主教
 GBL教大主教
 GBL教司教
 GBL教大司教
 GBL女性信徒
 テンタクル・スローワー
 夜明けの伝道師
 夕暮れの伝道師
 闇の伝道師
 光の伝道師
 イサドラ
 バンジェリス
復活&汚染GBL系
 復活したGBL教信徒
 復活したGBL教女性信徒
 復活したGBL教神官
 復活したGBL教司教
 復活したGBL教主教
 審判者マセラス
 汚染されたGBL教信徒
 突然変異かイル


復活したGBL教信徒
復活したGBL教信徒
ベヒーモス「血獄」で登場。
マセラスが行った、禁じられたGBL秘術によって蘇ったGBLの信徒。

普段は生前の信徒と同じ程度の速度で移動しているだけで攻撃はしない。
しかし復活した女性信徒がプレイヤーキャラを掴むことで、赤く光る自爆準備にはいり、近づくと一斉に自爆する。
自爆の威力はかなり高いため、復活した女性信徒を真っ先に倒して、自爆させないこと。
復活した女性信徒がいなければ、攻撃は何もしないので放っておいても困らない。



復活したGBL教女性信徒
復活したGBL教女性信徒
ベヒーモス「血獄」で登場。
マセラスが行った、禁じられたGBL秘術によって蘇ったGBLの信徒。

素早く移動し、敵を掴み自爆の号令を行う。掴み自体が自爆の準備動作であり、復活した女性信徒が掴みに成功すると近くの復活した信徒が赤い自爆準備に入って近づいてくる。
目標の近くに集まると復活した信徒と共に掴んだ復活した女性信徒も自爆する。
自爆のトリガーはこいつなので、まずはこちらを優先的に倒そう。



復活したGBL教神官
復活したGBL教神官
ベヒーモス「血獄」で登場。
マセラスが行った、禁じられたGBL秘術によって蘇ったGBLの神官。
ナイフによる斬りつけ攻撃と、短い詠唱後に信徒召喚を行う。
召喚は復活した女性信徒1体、復活した信徒2体を召喚する。
自爆されるとシャレにならないため、注意しよう。

「恨めしや・・・・・・」
「犠牲になったGBLの信徒達のそばに送ってやろう」
「神聖な犠牲で邪魔者を除去するのだ」




復活したGBL教主教
復活したGBL教主教
ベヒーモス「血獄」で登場。

ハイパーアーマーとなってナイフで斬りつけ、衝撃波を起こして近くの敵を吹っ飛ばす。
また、短い詠唱後、復活した司祭1体を召喚する。召喚に成功すると物理防御&魔法防御力が大幅にアップする。
放っておくと主教→司祭→神官→信徒と、連鎖的に召喚されてしまう可能性があるので早めに倒してしまいたい。
吹っ飛ばし攻撃も地味にうざったい。

「貴様のせいで我らの復讐は無に帰すのか・・・・・・」
「全てを吹き飛ばしてやろう。」




復活したGBL教司祭
復活したGBL教司祭
ベヒーモス「血獄」で登場。

ナイフ投げ攻撃を行う。ナイフは攻撃で破壊できる。
短い詠唱後、復活した神官を2体召喚する。

「貴様か、汚らわしい邪魔者め!」
「底無き虚無をあの連中の血で満たそうぞ。」
「今ここに出でて、かの者達に血の復讐を・・・・・・」
「この刃は新しい復讐を望んでいる・・・・・・」
 



審判者マセラス
審判者マセラス
ベヒーモス「血獄」のボス。

GBL教の信徒。GBL教の教理に違反する異端者を、
密かに始末するために存在する秘密組織「ブラッディパージ」を率いていた首長。
ベヒーモスにロータスが転移し、GBL教が壊滅した時、ブラッディパージの首長などの
限られたごく一部にのみ伝わる禁呪を用い、幽体離脱でベヒーモスの腹部へ逃げ延び
ロータスへの復讐の機会をうかがいながら、死んだ信徒達を蘇らせていた。
しかし冒険者(プレイヤー)の手でロータスが倒され、復讐の対象を失い暴走してしまった。

「いったい汝らは何者で、私の聖なる復讐を邪魔立てるのか?
 いったい汝らは何者で、私にこうも巨大な虚しさを強要するのか!
 血で染められた私の希望を奪い去った汝ら、朽ち果てたこのみすぼらしい身体をも砕いてしまった汝ら。
 永久に晴れないこの深い恨みを、どうすればよいというのだ!」

「死ね!汚らわしい邪魔者め!」
「GBLよ!永遠なれーーーッ!!」
「誰が俺の神聖なる復讐を妨害するのか!」
「私の仮面を脱がせようなど・・・無駄な考えは捨てたほうがいい。」




汚染されたGBL教信徒
汚染されたGBL教信徒
堕落の殿堂「GBLアラド支部」で登場。
GBLアラド支部の不気味なモンスター研究の副作用に汚染され、体の半身がタコ状になってしまった信徒。
闇属性のナイフ斬りつけを行う。ダウンからの起き上がり時に無敵になる。



突然変異かイル
突然変異かイル
堕落の殿堂「GBLふ化場」で登場。
汚染された信徒のなかでもより強く変形してしまったモンスター。
ナイフで斬りつけて攻撃し、周辺のGBL信徒たちの死体を破壊して気絶効果の範囲魔法を使う。
また攻撃を受けた時、一定確率で回避してデバウアーを召喚する。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/349-5354d149

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索