Entries

アラド戦記 デンドロイド系モンスター

ネットゲーム「アラド戦記」の「デンドロイド系」のモンスター。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

ベヒーモスの背に広がるジャングル地帯を中心に棲息する知能を持つ植物。
かつてはGBLの信徒達とも平和に生活していたという。
しかし知能があったがために、転移したロータスの精神攻撃を受けてしまい凶暴化。
平和だったジャングルは恐ろしい場所へと変貌を遂げてしまっていた。


■現在登場するモンスター一覧
 デンドロイド
 ゴリデン
 ロディングロー
 擬態ゴリデン
 長老デンドロイド
 ウッディプラント 


デンドロイド
デンドロイド
ベヒーモス「デンドロイドのジャングル、第一脊髄、デンドロイド繁殖地」で登場。
タイプは植物。
知能を持つ植物であり木の姿をしたモンスター。
知恵があるばかりにベヒーモスに転移したロータスの精神支配の影響を受けて狂い、凶暴なモンスターとなってしまった。
ゆっくり移動しながら枝を振り下ろして殴りつける。
口から木の実をばらまく攻撃は暗黒効果がある。
またその場に根っこを突き刺す予備動作の後、標的の足下から根っこを突き上げる攻撃をする。
浮かせる効果があるが、範囲が狭く攻撃地点に目印も出るので、回避は簡単。
この動作中は移動が出来ないので集中攻撃のチャンス。
他には枝を伸ばして敵を掴んで、振り回した後投げ飛ばす攻撃をしてくる場合がある。
この攻撃の攻撃地点は決まっているため、すぐに移動すれば回避可能。

木のモンスターであるデンドロイド系のモンスターには共通の特性として、
浮かず、投げやダウンが無効な点がある。
また水属性攻撃を受けると若干HPが回復する。できるだけ水属性攻撃は避けよう。
見た目通り火属性に弱いが、火属性でとどめを刺すと一定時間焼け跡が残る。



ゴリデン
ゴリデン
ベヒーモス「デンドロイドのジャングル、第一脊髄」で登場。
タイプは植物。
白く乾燥した体を持ったデンドロイドの一種。
同じくゆっくりと移動しながら、枝を振り下ろして攻撃する。
HPが減少すると、その場に根っこを突き刺して自分のHPを回復することもある。
この動作中は移動できないが回復を始めるまでタイムラグがある。
HP回復中は一定時間無敵となり、さらに周囲に幻覚花を設置する。

幻覚花はベヒーモスのダンジョンに設置されているが多いトラップの一種。近寄ると混乱効果の花粉を吹き出す。
さらに火属性攻撃を受けると爆発を起こし、近くに幻覚花がある場合誘爆する。
部屋一面の幻覚花が誘爆するとすさまじいダメージになる点に注意。
離れた場所から火属性攻撃で安全に爆破できればベスト。

火属性の攻撃が弱点ではあるが、火属性の攻撃を受けると体が燃え上がり
一種の火傷状態となり、触れるとダメージを受けるので少々厄介。
火属性でとどめを刺した場合もデンドロイドと同じく焼け跡の残り火が発生する。



ロディングロー
ロディングロー
ベヒーモス「デンドロイドのジャングル」のボス。
タイプは植物。
何百年もの昔からデンドロイドの森を守ってきた、知性ある森の管理者。
安らかな爺のような性格であったが、森の平和を脅かすものに凄まじい力で罰を与えたという。
しかしロディングローもまた、ロータスの精神攻撃によって暴走。
凶悪な怪物と化してしまった。

基本はデンドロイドの強化版であるが、根っこ攻撃も木の実攻撃も大幅にパワーアップしている。
移動速度はやはり遅く、枝の振り下ろしには気絶効果がある。
枝を伸ばしての投げ攻撃や、カウンターで根っこ攻撃も行う。
特に強力なのが根っこ攻撃である。地面に根っこを突き刺すまではデンドロイドと同じだが、
攻撃までの時間が短くさらに一度に複数の根っこを突き出してくるので回避しにくい。
攻撃地点に目印が出る点は共通なので、できるだけ素早く離れよう。
また木の実攻撃は火属性で威力が高いが、範囲は広くないので根っこ攻撃よりはよけやすい。
HPが減ってくると、木の実攻撃や根っこ攻撃の使用頻度が大きく上がるため、手を休めずに一気に倒してしまうのが良い。



擬態ゴリデン
擬態ゴリデン
ベヒーモス「デンドロイド繁殖地」で登場。
タイプは植物。
新たに見つかったデンドロイドの群生地に棲息するゴリデンの変種。
枯れたデンドロイドに擬態し、繁殖地に踏みいった生物に襲いかかる。
攻撃方法は枝を振り降ろすのみだが、周囲にミニデンドロイドを発生させる能力がある。
また、背景のデンドロイドの死骸に設定通り隠れているので注意。

ゲーム中表は「偽装ゴリデン」だが、正しく翻訳するならば「擬態」である。これも翻訳ミスだと思われる。



長老デンドロイド
長老デンドロイド
ベヒーモス「デンドロイド繁殖地」で登場。
タイプは植物。
長い年月を生き延びて成長が完全に終わった年老いたデンドロイド。
通常のデンドロイドよりも強力な力を持つ。
枝を振り下ろしたり、枝を伸ばして敵を掴んで叩きつける他、地面に根を突き刺して3連続突き上げ攻撃もする。



ウッディプラント
ウッディプラント
ベヒーモス「デンドロイド繁殖地」のボス。
タイプは植物。
デンドロイド繁殖地の奥深くに隠れ住む数少ない雌のデンドロイド。
繁殖地全域を見回りつつ、体中に培養しておいた種を撒き、デンドロイドを増やしている。
変異してしまったデンドロイドは急激に成長するため、もはやウッディプラントをそのままにはしておけない。

設定通り、種をまいて周囲にミニデンドロイドを複数配置する。
そのミニデンドロイドは一定時間で徐々に大きくなり、最終的にデンドロイドに変化する。
松明を持ち歩いているが、HPが減ってくるとそれを飲み込んで火傷状態となり、周囲に火属性のダメージを発生させる。
体に生えたトゲを飛ばす攻撃は、混乱効果があり、枝の振り下ろしは火傷効果がある。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/328-f1793c11

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索