Entries

アラド戦記 カルテルガンマン系モンスター

ネットゲーム「アラド戦記」の「ガンマン系」のモンスター。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

スティック・ヴァン・プラティンカード

・・・。

■現在登場するモンスター一覧
 さすらいガンマン
 老益壮ハス
 スティック・ヴァン・プラティン
 暁の瞳エンゾ・シフォ
 砂風のベルクト


さすらいガンマン
さすらいガンマン
時間の扉ダンジョン「結成!カルテル」で登場。「無法地帯」ではボスとして登場。
タイプは人間型。
カルテルに加わろうと無法地帯のあちこちからやって来た流れ者のガンマン。
二丁拳銃による攻撃を得意とする。通常は2連射攻撃をするが、キャストタイム後連続攻撃をする。
拳銃による攻撃は射程が長いため注意。
軸移動で回避しよう。

「本物の技をみせてやる!」
「ぬーはっはっはっは!」


「喧嘩を売ってくるとは!」
「私の実力がわかった?」
「生意気なことをするんじゃない!」




老益壮ハス
老益壮ハス
海上列車「決戦の都市アルデン」で登場。
タイプは人間型。
カルテルが結成した草創期から今もエンゾ・シフォに付き従う老練の凄腕ガンマン。
様々な属性弾を使った華麗な射撃の腕を誇る。



スティック・ヴァン・プラティン
スティック・ヴァン・プラティン
海上列車「霧の都市ヘイズ」のボス。
タイプは人間型。
カルテルの組織員にして幹部。年齢は39歳。
乱暴で非常に残忍な性格をした男で、欲しいものはどんな汚い手段を使ってでも手に入れなければ気が済まない。
ショットガンとマシンガンを併用し、カードを織り交ぜた戦いを得意とし、カルテルの組織員を呼びつける。
ヘイズの町を牛耳る、頭からつま先まで悪に染まった完璧な悪党。



暁の瞳エンゾ・シフォ
暁の瞳エンゾ・シフォ
海上列車「決戦の都市アルデン」のボス。
タイプは機械。
普段は表に姿を現すことはない、武装組織カルテルの首長。55歳という年齢でありながら、衰えのない強さで「暁の瞳」の異名を持つ。砂風のべルクトと共に無法地帯の伝説的な存在として名をはせた。
その強さと絶大なカリスマ性で、カルテルを天界の無法地帯で最も強力な組織へと育て上げ、26年前に無法地帯の全てをその手中に収めるに至った。
自分の獲物であるマスケットを華麗に操り、卓越した判断力と身のこなしで戦う。
ゲントとの三年戦争では敗北したものの、長い潜伏の期間に組織を立て直し、使徒アントンの転移によって発電所が機能を停止した隙に皇都を占領した。現在はカルテルの最後の砦アルデンに駐屯している。
しかし今のカルテルはかつてのカルテルとは大きく異なる組織となっている。ベルクトと袂を分かったエンゾ・シフォは今・・・?!



砂風のベルクト
砂風のベルクト(若)
時間の扉ダンジョン「結成!カルテル」のボス。
タイプは人間型。
過去の世界で出会う若かりし日のベルクト。伝説とまでうたわれたデスペラードである。
恐れ知らずで向こう見ずな性格ではあるが、そのよどみの無い銃の腕前は無法地帯でも恐れられた。
カルテルのロマンを信じて活動を続けているものの、冒険者(プレイヤー)の話を聞き、
エンゾ・シフォとジゼル、そしてランジェルスに謎の女達の会話を盗み聞きしたことで、
カルテルが以前のように少数精鋭でロマンを追求するような組織ではなく、
個人の利益を追求する犯罪を行う凶悪な軍隊へと堕落していっている
という事実を知ることとなり、カルテルを脱退することになる。

遠距離攻撃に対してハイパーアーマーになる。
多彩な攻撃を持ち、複数の攻撃を連続で使いコンボしてくることもある。
はっきりいって、味方APCとして登場する現在の老ベルクトのすさまじい強さと比べると霞んでしまう。

・ノーマルショット
 素早く前方に向けて拳銃を連射する。

・ノーマルショット足下撃ち
 素早く前方斜め下に向けて拳銃を連射する。ダウン判定。

・撃鉄攻撃
 裏拳のような動作で拳銃で殴る攻撃。ハイパーアーマー化して行うこともある。

・突進肘うち
 ハイパーアーマー化しながら突進して肘うちで攻撃する。

・砂投擲
 ハイパーアーマー化して前方に砂を投げつける。砂は多段ヒットし、暗黒効果がある。
 ダメージは見た目より高く、全段ヒットするとかなり痛い。

・砂竜巻
 ハイパーアーマー化して前方に3連射した後、「巻き込まれるな!」のボイスと共に砂の竜巻を発生させる。
 竜巻にはダウン効果があり、移動しない竜巻には引き寄せ効果があるが、移動する竜巻は引き寄せ効果はない。
 ゆっくり移動する竜巻、移動しない竜巻、ダウンしない竜巻などのバリエーションもある。

・サンドスモーク
 「本格的に初めてみようか?!」のボイスと共に無敵状態で4連射撃を行い、広範囲に砂煙を発生させる。
 一定時間中砂煙を発生させ続け、ベルクト本体はカムフラージュ状態となる。
 カムフラージュ状態は常に無敵という訳ではなく、短時間の無敵時間を連続で発生させるというもので、間の無敵ではない時には攻撃は当たる。ただしカムフラージュ中は状態異常が無効になる。
 クールタイムが存在し、クールタイム完了後にまた使う。
 体力が減ってくると使用するようになる。

「砂風の中でも正確に敵の急所を狙うのが、私の得意技!」
「巻き込まれるな!」
「本格的に初めてみようか?!」
「これでも食らえ!」
「ボーッとしていてはいけない」
「はっは、サプラーイズ!」
「アディオース!」
「弱点だなっ!」
「ぐっ・・・面白い・・・戦いだった・・・」




砂風のベルクト
砂風のベルクト
神の都市ゲントのNPC。元カルテルに所属していた凄腕のガンマン。
天界の無法地帯では今でも伝説とうたわれているデスペラードで、
よどみのない銃の腕前でエンゾ・シフォと共に名をはせた。
草創期のカルテルの自由とロマンを気に入り活躍していたが、
無法地帯でも悪名高いランジェルスと手を組んだことで、
軍隊組織化されていくことに疑問を感じ、堕落したカルテルから抜け流浪の生活をしていた。
性格は豪快であり、なによりも男のロマンを求めてやまない老紳士。
かつては好戦的で向こう見ずな性格でもあったが、年齢を重ね世の中をよく知るようになり、
今では良識とマナーをしっかりわきまえるようになった。

あちこちを旅で流れてきたが、現在はゲントの市場の片隅に腰を落ち着けている。
ゲントの守備隊のゼルデンに対して、女でありながら男のまねごとをしていると言い、
良い感情を持っていないものの、一方ではその決断力と指導力の強さは認めている。

一部クエストでは味方APCとしてダンジョンに同行してくれるが、すさまじく強い。

「懐かしいな。無法地帯の土の臭いだ」
「カルテルにも素敵だった時があったんだよ」
「ふん、いつでもかかってこい!恐れるものなどない!」
「ロマンがわからないんだな?最近の若造は」

・クリック時
「ほう?私を知っているのかな?」
「私もまだまだ、有名なようだな?」
「カルテルの小童らめ。何か企んでいるのか?」
「なんだ、若造」

・キャンセル時
「ロマンを忘れるでないよ、若造」
「幸運があらんことを」
「なかなか気に入ったぞ。若造」
「敵の銃弾など、お前には当たらないはずだ」
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/327-865231ee

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索