Entries

新宿中央公園殺人事件(推理ゲームレビュー)

探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件
■探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件■
ハード:ファミコン ディスクシステム
発売日:1987/04/24
価格:3300円
ジャンル:アドベンチャー
発売元:データイースト(DATA EAST)
ストーリー性:★★
ミステリー性:★
操作性:★
難易度:★★★★
グラフィックの良さ:★★★
ハードボイルド系アドベンチャーとして人気の探偵神宮寺三郎の第一作目。
探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件
正直言うとクソゲー。操作性がすこぶる悪い。主人公の神宮寺が煙草を吸うことで事件を推理するシステムも、ゲームの出来の悪さが影響して、悪い意味で困ったことになっている。
BGMは結構いいのだが、プレイ中BGMがほとんどないのも寂しい。
グラフィックは悪くないが、変な選択肢でゲームオーバーになるのは勘弁してほしい。理不尽に近い。
また中央公園のマップは・・・意欲的とはいえるが・・・はっきりいうと無駄
最後のトリックもさすがにお粗末すぎる。ミステリー好きにはおすすめできないくらいお粗末なトリック。
エンディングもあっさりというか、トリックのことをおいておいてもショボイ。

A面は公園マップとスタッフロール、B面はADVパート。
探偵神宮寺三郎シリーズの中で、このゲームだけシリーズで別の空気を醸し出している。悪い意味で。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/319-b3f47d49

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索