Entries

ミシシッピー殺人事件(推理ゲームレビュー)

ミシシッピー殺人事件
■ミシシッピー殺人事件■ 
ハード:ファミリーコンピューター
発売日:1986/10/31
価格:5200円
ジャンル:アドベンチャー/アクション
発売元:JALECO
ストーリー性:★★
ミステリー性:★★
操作性:★
難易度:★★★★★
グラフィックの良さ:★★
豪華客船内で起きた殺人事件を、偶然乗り合わせた探偵のチャールズと助手のワトソンが捜査するゲーム。

ミシシッピー殺人事件
はっきりいうとクソゲー。移動に関しては別に文句はないが、あの即死トラップの理不尽さは間違いなくクソゲー。
部屋に入ったとたんに包丁が飛んできたり、突然床が抜けたりと、ただの豪華客船にあるはずのないトラップが無数に仕掛けられている。しかも事件に関係がなく、単にゲームオーバーを誘発するだけのもの。
なんて危険な船だ・・・。本当に豪華客船なのか?

BGMがほとんどないのも寂しい。変な中毒性があるけど。
あとは、証言を1度しか言わない点や、間違えて告発してもゲームオーバー、証言のメモも数枚しかとれないなど、ミスると取り返しがつかない部分があるのは、難易度ではなく問題点

特に証言とメモに関しては詰まるので致命的。また、文章が非常に読みづらいのも欠点か。
事件の内容とトリックはまあこんなもんか、というレベル。

アイデアだけなら評価できなくもないが・・・ストーリーや操作に全く集中できない。
これ、普通にすんなりクリアできた人いるのか?
正直個人的にはポートピア連続殺人事件新宿中央公園殺人事件もコレと同レベルだと思う。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/318-01f710ec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索