Entries

アラド戦記 モンスター変身イベント

ネットゲーム「アラド戦記」の「モンスター変身イベントで変身できるモンスター」。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

各種粉はそのモンスターに変身中、モンスターを倒した時に一定確率で手に入る。
最大所持数が1なので、5種全部に変身してイベントクエスト完了すると、また手に入れることができる。
これを利用すれば、翌日にもう1度イベントクエストが完了できる。

性能だけでいえば、ぶっちゃけラミ姉ちゃんとメカタウがハズレ。
ただしどの変身もステータスはかなり高いようで、
ラミ姉ちゃんとメカタウが弱い原因も主にスキルの性能にある。

一部ダンジョンでは絶対に粉がドロップしない。
確認した限りでは、冷たい心臓の子では粉は手に入らない。

強さをまとめると
マサチオ>>ドルニア>>>ゴブリン>>>>メカタウ>ラミ姉ちゃん

※注意
不具合が発生することがあり、味方や自分に攻撃があたってしまうことがある。
変身中はオブジェクトなどの攻撃や爆発などでは即死級のダメージを受ける。
変身中は回復アイテムの効果がない。使用しても無駄に減る。回復手段は妖精のみ。
変身中は一切の状態異常を受けない。
変身中はバフの効果がのらない。速度上昇は例外?
変身中に受けたダメージは変身が解除されても残らない。


●2012/1/18~2/29版(確認分)
基本的に劣化しています。
変身の回数・日数が変化。
ゴブリンシューターの受け身が不可能に。
ドルニアRTX-1の高度上昇のバグが修正。
ラミ姉ちゃん!!のラミ鳥の威力が大幅ダウン?
メカタウのダッシュ攻撃にエフェクトが追加。
メカタウの咆哮のクールタイム増加。
メカタウの雷電撃のエフェクト変更(ヘボくなった)。
メカタウの雷電撃のクールタイムが少し減少。
メカタウの雷電撃の攻撃範囲・威力が大幅劣化。
マサチオの分身の術(カウンター)が発動しない。恐らくバグ。
マサチオのダッシュ時効果音追加。


ゴブリンシューター
ドルニアRTX-1
ラミ姉ちゃん!!
メカタウ
マサチオ


ゴブリンシューター
ゴブリンシューター(変身)
ゴブリンの優れた弓使い。遠距離攻撃の名射手。
弓矢による攻撃が強力で、短剣による攻撃も可能。

なかなか強力なモンスターで、通常攻撃の短剣攻撃には気絶効果がある。
唯一ジャンプ可能なのも地味に嬉しく、体が小さいため当たり判定が小さい。
スキルや攻撃の都合上、対集団戦が苦手なのでそこに注意すればなかなか使える変身。

・通常攻撃
素早く短剣で斬りつける。気絶効果がある。高レベルの相手には効きづらい模様。

・ダッシュ攻撃
短剣を突き出しながら滑り込む。

・ジャンプ攻撃
斜め下に矢を放つ。キー連打で地面に降りるまで連続で矢を発射できる。

・ジャンプ
ジャンプすることが可能。見かけよりも高くジャンプできる。

・連射
矢を発射する。発動中に連打(攻撃キーでも可能)するといくらでも発射できる。
威力は意外と高く、ノックバックもまあまあ。

・マルチシュート
無数の矢をつがえて拡散発射する。拘束効果がある。
威力はそれほど高くないが、集団を攻撃できるのは便利。

・シャージドシュート
エネルギーを纏った矢を放つ。
ネンマスターの蓄念砲のようにキー押しっぱなしでチャージ可能。
フルチャージで貫通効果もつく。

・アローシャワー
上空に矢を放ち、時間差で炎の矢が合計5本降り注ぐ。
落ちた場所はしばらく燃え続けるが、オブジェクトに着火はしない。
威力が非常に高いが、周囲の攻撃可能な対象にランダム攻撃のため、
攻撃したい相手に上手く攻撃出来るかわからないのが欠点。
オブジェクトもターゲットに含まれるので、壊してから使うのも手。



ドルニアRTX-1
ドルニアRTX-1(変身)
カゴンが制作したドルニアの最新型。
自在に高度を変えながら爆撃や射撃が可能。

上空にいれば多くの攻撃が当たらないが、当たる攻撃も少なくはないので安心しすぎないように。
通常攻撃は連射することができ、敵を浮かせる効果もある。
単発の火力は低いが、なかなか強力な変身といえる。
投げ・掴み無効。ダウンしない。
マサチオに次ぐ強力な変身。

・通常攻撃
砲身の向いている方向に砲撃する。
単発の威力は低めだが、連打することでいくらでも連射できる。
ノックバックが大きく敵を浮かせる。
敵の拘束力が高いので、これ連打してるだけでもかなり強い。
連打することで火属性の爆風が発生、
オブジェクトに着火するのでダンジョンによっては注意。
爆風は範囲は狭いが、オイルの着火も可能。

・ダッシュ攻撃
なし。

・ジャンプ攻撃
なし。というか砲身の角度変えたり高度をあげればいい。

・ジャンプ
砲身の角度を変更できる。

・急降下攻撃
上空に上昇し、ハイパーアーマー状態で真下に急降下して押しつぶす。
攻撃と同時に衝撃波で敵を吹っ飛ばす効果がある。
HP回復妖精などをとりたい時にも使える。

・オイルフラスコ投下
オイルフラスコを投げてオイルをばらまく。
ばらまいたオイルは通常攻撃、火炎瓶、爆撃で着火できる。

・火炎フラスコ投下
火炎瓶を投げてばらまく。
オブジェクトに着火させることもできる。
フラスコ自体を直接敵に命中させると高確率で暗黒効果もある模様。

・高度上昇
上空に飛び上がり高度を高くする。敵の攻撃を受けにくくなる。
キャストゲージがなくなると元の高度に戻るようだが、
現在それが機能しているのは1部屋目だけ。
クールタイムは長め。

・爆弾フラスコ投下
爆弾フラスコを投げて爆撃する。
大きな爆発が発生し、オブジェクトに着火も可能。
クールタイムが長い。



ラミ姉ちゃん!!
ラミ姉ちゃん!!(変身)
時を操る美女の魔法使い。
ルイーズ姉さん!・・・とは関係ないのだろうか?

5体の中では一番見劣りする変身。
杖攻撃は敵のハイパーアーマーをつぶせるが
大きくノックバックするので連続攻撃はしにくい。
ラミ鳥や裁きの刃も性能が微妙で、攻撃としてはそれほど強力とは言い難い。
時間の支配は早すぎて、もてあまし気味。
唯一、老化の種を使ってすぐに空間の転移を使うと強力。
また対空手段がない上にジャンプできないので、
高い場所にいる相手に全く攻撃できないので最悪詰む。
浮遊城のブルスアイなどは完全に手詰まり。変身がとけるまで何も出来ない。
弱いので格下のダンジョンか、ノーマルロードあたりで変身した方が無難。

・通常攻撃
杖を素早く振り回す。
ハイパーアーマーを無視して、敵を大きくノックバックさせる。
ハイパーアーマーをつぶせるという意味では強いし、結局一番アテになるのはこれ。
壁際に追い詰めて殴りまくるのが一番強い。
どうでもいいが、ビノーシュのように回転させたりしないので、隙も少ない。

・ダッシュ攻撃
なし。ダッシュ中に攻撃が出来ない。意外と不便。

・ジャンプ攻撃
ジャンプできない。

・ジャンプ
バックステップ。たぶん無敵時間はない。役に立つ・・・のか?

・主従の盲約
ラミ鳥3体を前方に召喚する。ラミ鳥は敵に体当たり攻撃をする。
行動終了時に必ず地面に潜る様に攻撃して消える。
視野が狭いのか、体当たりしないことが多く、
そもそも召喚獣というよりは追尾系の遠距離攻撃。
威力もいまいちだし、はっきりいって役に立たない。

・空間の転移
周囲の敵を複数、ラミ姉ちゃんの目の前に引き寄せて集める。
老化の種使用直後に使うと、老化の種を全段ヒットさせることができる。
どうでもいいが、ボスの死体も引き寄せて移動できる。

・裁きの刃
黒い刃を3,4本発射する。障害物を無視し、命中したときランダムでダメージが変化。
発射間隔が微妙で誘導性もないので、命中率がイマイチ。
横軸をあわせてやっと当てることができる。
そもそも命中しても威力がランダムと、信頼性に欠けるスキル。使いにくい。
威力はラミ姉ちゃん!!のスキルではまあまあだが・・・。

・老化の種
前方に光る種を作り出す。作り出された種はゆっくりと周囲に拡散していく。
種にあたると出血や呪い状態になる。
1発の威力はともかく、空間の転移をあわせて使うと大ダメージが見込める。
ラミ姉ちゃん唯一のダメージソースなので積極的に使いたい。
公式では空間の転移から老化の種のコンボを進めているが、逆の順番の方が強い。

・時間の支配
5秒間、自分を含めた味方全員の移動・攻撃・キャスト速度を大幅にアップ。
効果時間が非常に短く、やたらスピードアップするので職によっては操作しきれない。
特に移動速度が速すぎて、むしろ邪魔になる恐れも。

・時間の奴隷
5秒間、全ての敵の移動・攻撃・キャスト速度を大幅にダウン。
時間の支配よりも使いやすい。どうせ使うならこっちのほうが支援になるかもしれない。
もちろん場所と敵をわきまえて使うと吉。
効果時間が短い上に、クールタイムが長いという重大な欠点がある。



メカタウ
メカタウ(変身)
ビルマルク帝国試験場のボス・ハイパーメカタウ・・・の簡易バージョン。
見た目通りパワーがあり、ハイパーアーマー状態を駆使する。
大きさが小降りな通り、やや迫力不足かもしれない。

ラミ姉ちゃんと同じくかなり見劣りする変身。
ハイパーメカタウと比べ、大きさが小さいことで攻撃の範囲も小さくなっている。
通常攻撃も出が遅く、スキルのクールタイムが全体的に長い。
ハイパーアーマーになる動作が多いが、図体がでかいので逆に危険。
唯一雷電撃はハイパーメカタウよりも強力だが、
他は軒並みパワーダウンといってもいい。
モンスター召喚も、クレイジーイヴァン扇動者は全然自爆してくれず、
ブラッドガルは出血レベルが大幅にダウンしている。
投げ・掴み無効。ダウンしない。
ラミ姉ちゃん!!よりマシとはいえ、格上の敵を相手にすると
すぐ死ぬ(変身解除)ので、あまり格上の難易度には挑まない方がいい。

・通常攻撃
ハイパーアーマー状態になり、斧を振り上げてから振り下ろす。
高い部分にも攻撃判定があるのでドルニアなどにも攻撃出来る。
が、タウの斧と同じようにモーションが遅く、クールタイムがある。
正直使いにくい。アイテムを拾う時もめんどくさい。

・ダッシュ攻撃
滑る様に一定距離を突進する。
敵を大きく吹っ飛ばすので使い勝手はまあまあ。
ハイパーアーマーを無視する効果もある。
なにより通常攻撃と違って出が早いのが大きい。
こっちを通常攻撃代わりに使うのがメイン。てか、これを連発しないと死ねる。

・ジャンプ攻撃
ジャンプできない。

・ジャンプ
ハイパーアーマー状態で強力な気絶効果のある咆哮をあげる。
かなり気絶効果を見込めるので、これを使ってからだと攻撃をあてやすい。
クールタイムは比較的マシ。

・地雷撃
ハイパーアーマー状態になり、
斧を下ろした状態で力を溜め、一気に斧を振り上げて敵を真上に吹っ飛ばす。
吹っ飛ばした敵は落ちてくるとき、大きなダメージを着弾点にいる敵に与える。
ちなみにハイパーメカタウのは落下に当たると即死。
威力はそれなりとはいえ、出が遅いし効果もまどろっこしいので使いにくい。
クールタイムはメカタウでは短め。

・火炎喉
ハイパーアーマー状態になり、口から火炎放射を行う。
大きさ以前にエフェクトがガンナーの火炎放射器と同じなので範囲が微妙。
ただし威力は高く気絶効果もあり、多段ヒットする。
キーを連打すると吐き続けることも可能。
ただし、動作中はもちろん移動できないので
敵に背後を取られたりすると隙だらけで危険。
攻撃後も隙が大きい上、気絶効果は弱めなので過信すると死ねる。
クールタイムは長い。

・火炎鎧
体に炎を纏い、自分の攻撃・防御力をアップする。
近くの敵には炎で触れるだけでダメージを与える。
メカタウは隙が大きいのでいざというとき用?
条件は不明だが味方にあたるバグを確認。発動したら危険すぎる。
クールタイムは長い。
見かけより脆いので常時かけておきたいが、PTでは気をつけること。
ソロならずーっと炎を纏っていたほうがいい。

・召喚。
大きく吠えてモンスターを3体召喚する。
召喚されるモンスターは以下のどれか1種類を3体。
いずれも一定時間で消える。クールタイムは長め。
 ・タウキャプテン:攻撃力が高く、遠距離攻撃に突進で反撃。
 ・クレイジーイヴァン扇動者:手に持つ棍棒で攻撃。自爆するのか未確認。
 ・ブラッドガル:出血効果は弱めだが、それなりに好戦性はある。
とりあえずクレイジーイヴァン扇動者は全くのハズレ。
それでも囮くらいにはなるので、召喚はして損はない。
 (ごく稀にタウキャプテン3体、クレイジーイヴァン扇動者3体の
  計6体が召喚される場合がある模様)

・雷電撃
自分の周囲の広い範囲に強烈な落雷を落とす。
威力が高く、ハイパーメカタウの落雷攻撃より範囲も広い。
発動時もハイパーアーマー。
それなりに使えないことはないが、クールタイムが長すぎるのが弱点。



マサチオ
マサチオ(変身)
海上列車地域の西部線奪還に登場する青影マサチオによく似たタートレック。
刀や手裏剣による強力な攻撃が特徴の忍者ガメ。
投擲と暗殺の達人らしい。

さすがに最強の変身と言うだけあって性能は高い。
モーションがしょっぱい気もするが、いずれのスキルも強力。
ダッシュ中姿が消えている時は無敵。
スキルも強力だが、ダッシュ攻撃の性能が非常に高く、これだけでも格下の敵なら蹂躙できる。
手裏剣は両方クールタイムが短く連射可能で障害物を無視する。
文句なく使えるので、よく考えて変身したい。
投げ技は受けないが、掴みは受ける。

・通常攻撃
刀を素早く振るって攻撃する。刃物属性にはなってない。
出が早く使いやすいが、範囲はやや前方によってるのに注意。

・ダッシュ攻撃
ソウルブリンガーの鬼影閃のように、瞬間移動しながら素早く敵を斬り捨てる。
ダメージはそれほど高くないが、障害物を無視して高速移動が出来、
短時間複数の敵の動きを止める効果があり、非常に強力。
格下のダンジョンならこれだけで敵を圧倒することもできなくない。
使用時は無敵だが、移動終了時は無敵ではない隙なので注意。

・ジャンプ攻撃
ジャンプできない。

・ジャンプ
分身の術。敵の攻撃を受けた時にキーを押すことで、無敵状態で後方に移動する。
マサチオのいた場所には氷の分身!が設置される。
設置された氷の分身はすぐに氷結晶になってダメージが発生する。
緊急回避系のスキルなので使いこなせば便利。追加攻撃もあるし。

・手裏剣
前方に3つの手裏剣を飛ばす。
手裏剣は大きいノックバック効果がある上、敵を浮かせる。
射程は無限で、画面の端から端まで飛んでゆく。
クールタイムが非常に短いのも特徴で連発できる。
背の低い敵には当たらないが、これを連発しているだけでも敵がお手玉されて死ぬ。
手裏剣・影を使うとキャンセルされる。構えの時に使うと手裏剣が無駄になるが、
手裏剣から連続で手裏剣・影を使うことができるのは覚えておいて損はない。

・手裏剣・影
前方にその場で回転する影の手裏剣を放つ。
背の低い相手にも当たり、多段ヒットさせることも可能。
敵を寄せ付けない盾代わりに使ってもいい。
威力はなかなか高い。

・氷の分身
甲羅を真上に投げる様な動作をし、投げた甲羅が着地後氷の分身!になる。
氷の分身は青影マサチオのものとほぼ同じで、敵がいると実体化し、
凍結効果のある刀攻撃をする。

・瞬間移動
自分から一番離れた敵の真上に瞬間移動しながら斬りつける。
上手く使えば強力だが、敵の群れに飛び込む可能性もあるので気をつけよう。
使いどころが難しいので無理して使わなくてもいいけど。

・氷の息吹
後方に転がり、氷のブレスを吹き付ける。
ブレスの射程は長い上に多段ヒットし、高い凍結効果を持つ。
大概の敵はまず凍る。威力も高く範囲も広い。(縦軸は狭め)
集団を蹴散らすのにどうぞ。影法師斬りとあわせるのもいい。
その分クールタイムはやや長め。

・影法師斬り
必殺技。瞳が光った後に敵を斬りつけ、
約20秒後にマサチオの影が敵を挟む様に斬りつける。
1発目の斬りはそれほど強くないが、その後の影の斬りが大ダメージ。
フルヒットすれば、ボスのゲージも一気に消し飛ぶほど高威力。
ただし、当たりにくい欠点を持つ。
氷の息吹で敵を凍らせてから使うと、高確率で成功できるので、ボスに。
コツを掴めば必殺技の名に恥じない強力なスキル。
ただし当然クールタイムは長い。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/282-84b0111b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索