Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/265-ab754f02

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アラド戦記 ドラゴン「冷竜スカサ」

ネットゲーム「アラド戦記」の竜人モンスター&龍族モンスター。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

冷竜スカサカード

アラドの世界には死龍スピラッジ、冷竜スカサ、狂龍ヒスマの3体のドラゴンがいるらしい。

ここで当ブログのスピラッジの頭とスカサの画像が掲載されました。

■現在登場するモンスター一覧
ドラゴン
 スカサの子供
 幼いスピラッジ
 幼いスカサ
 幼いヒスマ
 死龍スピラッジの頭
 若いスカサ
 冷竜スカサ
 暴龍王バカル


スカサの子供
スカサの子供
ストームパス・雪山「スカサの巣」、「街侵攻イベント」で登場。
時間の門「胎動」でも登場。
タイプは龍族。冷竜スカサの子供。
道中にある「スカサの卵」から現れたり、稀に親のスカサに呼び出されたりもする。
飛び上がってからの急降下突撃の他、泡を吐いて攻撃する。



冷竜スカサ
冷竜スカサ
ストームパス・雪山「スカサの巣」のボス。
タイプは龍族。アラド大陸の雪山一帯に恐怖をもたらしている恐るべきドラゴン。
雪山全体のラスボスといっても差し支えないだろう。雪山のあらゆる事件の発端となっている。
画面を覆い尽くさんばかりの巨体は迫力満点。
と、いうか画面にその巨体が収まりきっていない。

設定画で確認したが翼を持つ二足歩行のドラゴンのようだ。
つまり、ゲーム中ではかなり手加減しているということになる。
本気を出されたら・・・と想像すると怖い。

攻撃はパターン化しているが、喰らうと即死必死。
角が赤く光ると大竜巻か咆哮攻撃を行う。
スカサのほうに吸い寄せが発生するかどうかで変わるが、
慣れないうちは画面右下に即座に離れれば事故死の可能性は減る。

ほぼ全ての攻撃が水属性なので装備によってダメージを軽減することができるが、
軽減は出来ても無効化することは困難。
ちなみにサモナーは非常に相性が悪い。極力パーティを組みたい。
詳しい攻略法は他サイト参照。

「かように脆弱であった人間が我に対面する日が来るとは・・・。
 ここはもうすぐ、あのお方に支配される世界。
 あのお方がいらっしゃるまで、このスカサは己の任務を果たすのみ。」


踏みつぶし&地震
 大きく腕を振りかぶって地面を踏みつけて地震を起こす。
 範囲は地面全体であり、ジャンプでのみ回避可能。
 ダメージはHPを半分以上吹き飛ばすほど抜群に高い。
 踏みつける足にも攻撃判定がある。
 後述の咆哮の後にも使ってくるため、これが最も危険な攻撃。
(大きく右腕を振り上げる準備動作の場合、咆哮から3連続で使用する)

ブリザードブレス
 猛烈な吹雪のブレスを吐き出す。
 画面の右全体が範囲で、多段ヒットする上ダメージが抜群に高いため受けるとまず即死。
 スカサの近く、具体的には画面左端にいると回避可能。
 ブレスそのものに攻撃判定はなく、見た目の割に無属性攻撃。
(大きく息を吸い込むために首を画面上空に上げる準備動作の場合)

咆哮
 すさまじいうなり声をあげて敵を気絶させる。
 発生が早いため、回避が遅れると死亡する可能性が高い。
 誰かが攻撃を受けると、続けて地震を3連続で使用する。
 見た目とは違い、水属性攻撃。
(角が赤く光る準備動作中、スカサが無敵で吸い寄せがない場合)

大竜巻
 大きく吠えて画面右端上に冷気の竜巻を作り出す。
 竜巻自体に吸い寄せ効果があり、巻き込まれると上空へ舞い上がりながら連続ダメージ。まず即死。
 画面右下か、スカサの近くなら回避可能。動作中はスカサに大きな隙ができる。
 水属性攻撃。
(角が赤く光る準備動作中、スカサに吸い寄せられる場合)

引っ掻き
 両腕で2回引っ掻いて攻撃する。
 他の攻撃に比べれば現実的な威力。
(準備動作は特になし)



若いスカサ
若いスカサ
時間の門「胎動」のボス。
タイプは龍族。
時間をさかのぼった過去の雪山で出会う、最も凶暴だったころの冷竜スカサ。
大きさや力は現代のスカサに遠く及ばないものの、その凶暴性は現代のスカサを遙かに凌ぐ。

ゲーム的には後のダンジョンなのでスカサより強い。
バカルのコンパチグラフィックなので、全然体型も違うが気にしないでおこう。
即死級のブリザードブレスは健在。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/265-ab754f02

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。