Entries

アラド戦記 ドラゴン系モンスター5

ネットゲーム「アラド戦記」の竜人モンスター&龍族モンスター。
の、適当なまとめ。ほとんど意味はなし。

ミルキウスカード マグネウスカード

アラドの世界には死龍スピラッジ、冷竜スカサ、狂龍ヒスマの3体のドラゴンがいるらしい。

■現在登場するモンスター一覧
竜人
 ミニウス
 ミルキウス
 ラキウス(分身)
 ラキウス
 シーウス
 カメナイ
 カメナ
 マグネウス
リザード
 リザードソウル
 リザードソウル分身
 復讐の騎士・ティシフォネ
 復讐の騎士・アクトレ
 復讐の騎士・メガイラ
 バシリスク親衛隊
 カイオ
 バシリスク
 ドラゴンバックラー
 ドラゴンランサー
 ドラゴンウィザード
 カンペラ
龍族
 セリマリオン
 ルースセリマリオン
 スカサの子供
 死龍スピラッジの頭
 冷竜スカサ
 フリート (召喚獣・死神の塔では敵としても)
竜人系モンスターはマグネウスのみ龍族であり、他は人間型という種族設定になっている。


ミニウス
ミニウス
天城「竜人の塔」、「光の城主の宮」で登場。
タイプは人間型。
ミドルオーシャンの魔力により変異した竜人で、最も低級な竜人。体も小さい。
武器を振り回したり、突き攻撃を放ってくる。
突き攻撃はなかなかのリーチを誇る。
竜人は好戦的で、侵入者を排除することしか考えていないらしい。



ミルキウス
ミルキウス
天城「竜人の塔」、「光の城主の宮」で登場。
タイプは人間型。
それなりの位の竜人。ミニウスよりも体が大きい。
基本的にはミニウスの強化版。攻撃方法もほぼ同じ。
体が大きい分、突き攻撃のリーチはさらに長い。
「我が同族が危険だ!攻撃せよ!!」



ラキウス
ラキウス
天城「竜人の塔」のボス。
タイプは人間型。
ミニウス達を統括している竜人達のリーダーのようである。
タウガードと同じガード状態でダメージを防ぐほか、攻撃力も高い。
ダウンした起き上がりには近距離に放電攻撃を行い、一定確率で感電させる。
遠距離職ならともかく、接近職では思いの外苦戦するはず。
他に上から檻を落とす行動もしてくる。檻に閉じこめられた場合、檻を壊すまで全く移動ができない。
このときに運悪く放電攻撃を喰らうと目も当てられない。

また体力が減ってくると、分身を作り出す。
分身中でもラキウス本体に攻撃は通用するので無視してもいい。
分身を倒さなくても、再び分身を生み出すことがある。
「天城が異邦人に汚されている。
 全ての竜人に告ぐ。掃討を開始せよ!」


槍殴り
 槍で殴る通常攻撃。

串刺し
 大きく振りかぶって槍で突き刺す。射程が長い。
 ミルキウスのものと違い発生が早いので回避は難しい。

落下檻
 しゃがむ動作で、上空から檻を降らせる。
 檻に閉じ込められた場合、その場から移動できない。
 攻撃を3~4発程度当てると檻は破壊できる。

放電
 ヒレを逆立て全身から光属性の放電攻撃を行う。
 範囲はそれほど広くないが、高い確率で感電の追加効果が発動。
 ダウンから復帰する際は100%使用する。

分身
 HPが一定以下に減ると分身を1体作り出す。
 分身の攻撃方法はラキウスと全く同じで、名前がない。
 分身のHPは分身を作り出した時点のラキウスの現HPと同数値。

チャージランス
 使用頻度が低いが、溜め動作のあと電撃のような赤い魔法を槍に纏わせて突き刺す。



シーウス
シーウス
天城「光の城主の宮」で登場。ミルキウスを引き連れている。
タイプは人間型。
上級の竜人であり、体中が電気のような黄色い色をしている。
攻撃パターンや行動はラキウスとほぼ同じで、ダウン後放電攻撃も行う。
チャージランスや檻による閉じこめも行ってくるが、分身はしてこない。
独自行動として、地味に全ての攻撃にバフを打ち消す効果がある。



カメナ
ミニウス
異界「うごめく城」にて登場。
タイプは人間型。
カメナイの分身。普段は半透明で無敵だが、カメナイが敵を串刺しにしている間だけ実体化する。
実体化したカメナを倒すとカメナイの体力にダメージを与えることができる。
外見はミニウスそのままの手抜きモンスターだが、実に厄介。



カメナイ
カメナイ
「ぐあああ!我が分身達が!」
異界「うごめく城」にて登場。
タイプは人間型。
カメナの本体。パッと見はちょっと大きいミルキウスにしか見えないが、
常時無敵でダメージを与えることができない
カメナの項で述べた方法でしかダメージは与えられない。
周囲のカメナを実体化させる串刺し攻撃は、呪いの追加効果があり、
呪い状態で串刺しが命中すると即死効果が発生するため危険。
串刺し中は一定時間カメナイも止まったままだが、
周囲のカメナが串刺しされているキャラを集中攻撃するので、手早くカメナを倒そう。



マグネウス
マグネウス
異界「うごめく城」にて登場。
タイプは龍族。現在最上級の竜人。自慢の大きな槍を振りかざす。
意外にもネームドではない。

磁力を操る能力を持ち、敵に電磁波を発生させる。電磁波は赤と青の2種類があり、
同じ色同士が離れたりちがう色同士で近づくと魔法ダメージが発生し続ける。
また精神支配攻撃を行い、直前に行っていた動作を繰り返させる。
電磁波を受けた状態で精神支配を受けたままにすると、持続ダメージであっという間に死ねる。
キューブ消費スキルを使うとラキウスのように分身するが、
最大5体まで分身を作り出すことができる。
他にもワープや串刺し攻撃など、多彩な攻撃手段を持ち、攻撃力も高い。

※天城クエスト進行時のラキウスの会話ではマグネウスのイラストが表示される。
このためマグネウスのイラストがラキウスとして紹介されることもあるが、
カードやデザインの違いから見分けることは容易である。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/259-2bd6b304

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索