Entries

恐竜族「屍を貪る竜」

CovetCorpse Dino
CovetCorpse Dino

屍を貪る竜 (しかばねをむさぼるりゅう)


●レベル:4、攻撃力:1600、守備力:1200
●属性:地、種族:恐竜族、種別:通常モンスター

●カテゴリー:なし
●通常召喚:○、特殊召喚:○
●テキスト:何でも噛み砕く口を持つ恐竜。その攻撃は強い。
●パスワード:38289717


■効果なし


■収録パック(入手先)

・第1期「ブースター5」 (ナンバー:なし、ノーマル)
・第2期「ブースターR3」 (ナンバー:B3-08、ノーマル)
・第2期「Booster Chronicle」 (ナンバー:BC-49、ノーマル)


・二頭を持つキング・レックスと同等の強さを持つなかなかの恐竜。

・第1期の下級恐竜としては二頭を持つキング・レックスと並んで最強。
墓地に関する効果があってもよさそうな名前だが、残念ながら効果は持たない。
攻撃力1600とファンデッキならば活躍させることもできるかもしれない。

・融合すると「ブラキオレイドス」になる。
第2期を最後に絶版の貴重なカード。

・相方(?)の二頭を持つキング・レックスはOCGのイラストで劣化しているが、こちらはなかなか格好良いイラスト。

・デザインについて
怪獣のような外見をしている。昔の恐竜の復元図は怪獣のモチーフなので恐竜族でも不自然さはない。
名前やデザインに特に元ネタがあるようには思えないので、完全オリジナルの恐竜だろう。

■関連カード

●遊戯王カードダス
・屍を貪る竜

●同型のモンスター
・密林の黒竜王


■コミックスでの登場

原作「決闘者の王国編」
コミックス10巻第79話「時を刻め!!」で登場。
屍を貪る竜(原作79話)
全国大会までは最強レアカードであった「二頭を持つキング・レックス」と並ぶ強さでありながら活躍はなく、「二頭を持つキング・レックス」の次に「炎の剣士」に瞬殺されてしまった。
「ワイルド・ラプター」より後に召喚されたが、こちらのほうが攻撃力が高いため、真っ先に攻撃されたのだろう。


■アニメでの登場

アニメDMでも原作と同じように「決闘者の王国編」における
第11話 「友情パワー!バーバリアン1号・2号」で登場。
屍を貪る竜(DM11話)
原作と同じように「炎の剣士」に倒されるが、なんと1カットでアニメーションもなく倒されるという悲惨な出番となっている。「ワイルド・ラプター」も同様。これはひどい扱いである。


■必殺技:不明

不明。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/211-f923d9a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索