Entries

恐竜族「ジュラック・タイタン」

Jurack-Taitan
Jurack-Taitan

ジュラック・タイタン 


●レベル:9、攻撃力:3000、守備力:2800
●属性:炎、種族:恐竜族、種別:効果モンスター(最上級)

●カテゴリー:ジュラック
●通常召喚:○(生贄2)、特殊召喚:×
●テキスト:
●パスワード:85028288


■効果1 (特殊召喚制限:召喚ルール効果)
このカードは特殊召喚できない。

■効果2 (効果耐性:永続効果)
このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、罠・効果モンスターの効果の対象にする事はできない。

■効果3 (攻撃力アップ・コスト:起動効果)
1ターンに1度、自分の墓地に存在する攻撃力1700以下の「ジュラック」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。


■収録パック(入手先)

・第6期「-疾風のドラグニティ!!-」 (ナンバー:DT06-JP017、スーパーレア)


・ジュラックの最上級モンスター。ジュラックでは最大級のモンスターであり、
恐竜族全体を通しても3体目のビッグサイズモンスター。

・特殊召喚が一切できないデメリットはかなり痛いが、
通常召喚の手段にも優れた恐竜族ならば召喚もそれほど難しくないかもしれない。
死皇帝の陵墓や大進化薬が使えるが、特殊召喚主体のデッキには投入は難しい。

・効果モンスターと罠カードに対して耐性を持ち、恐竜族では守備力もトップクラスという
守備にも趣をおいた珍しいカード。
ジュラックの下級モンスターをコストに、攻撃力を自力で4000に高める効果もなかなか悪くない。
自分のエンドフェイズまでしかもたないのは残念。

・レベル9は恐竜族では一番レベルが高い。テールスイングの使いどころか。

・ジュラックのネーミングについて
ジュラックはジュラ紀を意味する「ジュラシック」からだと思われるが、
ジュラックのラインナップを見る限り洋画「ジュラシックパーク」の影響が強い。

・ネーミングについて
名前の元ネタは白亜紀の「ティラノティタン」ではないかと思われる。
全長10mを超える大型の肉食恐竜。かなりマイナーな恐竜である。

・デザインについて
他のジュラックとは違い、あまりデフォルメ感がないのが印象深い。
また、まるでゴツゴツとした怪獣のようにも見える外見は他のジュラックとはかなり毛色が異なる。
色に関してはジュラックらしく、かなり派手である。

■関連カード

●ジュラック モンスター
・ジュラック・プロトプス
・ジュラック・ヴェロー
・ジュラック・モノロフ
・ジュラック・ギガノト
・ジュラック・ティラヌス
・ジュラック・イグアノン
・ジュラック・プティラ
・ジュラック・ブラキス
・ジュラック・ヴェルヒプト
・ジュラック・スピノス
・ジュラック・スタウリコ
・ジュラック・グアイバ
・ジュラック・タイタン
・ジュラック・デイノ
・ジュラック・ガリム
・ジュラック・アウロ
・ジュラック・メテオ


■コミックスでの登場

原作およびコミックスでは未登場。


■アニメでの登場

アニメでは未登場。


■必殺技:不明

現在出番がないため描写なし。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/201-fedfbd02

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索