Entries

恐竜族「ソード・ドラゴン」

Sword-Dragon
Sword-Dragon

剣竜 (ソード・ドラゴン)


●レベル:6、攻撃力:1750、守備力:2030
●属性:地、種族:恐竜族、種別:通常モンスター

●カテゴリー:なし
●通常召喚:○、特殊召喚:○
●テキスト:全身にカタナのトゲがついた恐竜。突進攻撃をする。
●パスワード:13069066


■効果なし


■収録パック(入手先)

・第1期「BOOSTER6」 (ナンバー:なし、ノーマル)
・第2期「Booster R3」 (ナンバー:B3-01、ノーマル)


・ダイナソー竜崎が使用したモンスターでは最も活躍したダイナソーカード。
2体のモンスターを粉砕し、破壊されなかったというカードはほかにはない。
竜崎のファンデッキを使うならなんとしても使いたい1枚。

・恐竜の通常モンスターとしては近い能力値のメガザウラーがいるだけでなく、レベル6最大の攻撃力を誇るフロストザウルスがいるため、ガチデッキでは入る余地もない。

・2030というダメージ計算を面倒にする不思議な守備力を持つ。
PK闇使いの弱体化されたモンスターとは違い、原作でもこの中途半端な30という数値を持っており、PK闇使いのモンスターを除くと唯一の50単位にはない数値を持ったモンスター。

・第3期までは恐竜で最も高い守備力を誇る。現在も上位に入る高い守備力であり、ダイナソーカード全体からみてもかなり高い。
しかし、せっかくの守備力を活かす手段がないのが残念である。

・モチーフ・およびネーミングについて
モチーフは有名なステゴサウルスをはじめとする「剣竜系」の恐竜。背中に骨の板が並んだ姿が特徴的な恐竜である。
このモンスターは「剣竜」の名の通りに、背中の骨の板をそのまま西洋風の剣に置き換えただけでなく、尻尾の先も鋭い剣になっている。かなりデザインの凝ったモンスターといえる。
名前もシンプルでありながら奥深いものとなっている。

・OCGにおいてデザインが変更されてしまったカードの1つ。
背中の剣が板のようにされてしまい、尻尾が刃物ではなくなり、せっかくのデザインが丸つぶれになってしまった。
手足も太く、指の数も変更されている。

・「ロストワールド」のサポートを受けられる恐竜族の通常モンスターであるが、「メガザウラー」共々、より攻撃力の高い「セイバーザウルス」や「メガロスマッシャーX」がいるため優先しにくく、竜崎のモンスターとしてみても「二頭を持つキング・レックス」などから攻撃力150程度の差しかないので使いにくい。

・GBAソフト「遊戯王デュエルモンスターズエキスパート2006」において何故か未収録のカード。
このソフトは発売当時のカードはほとんど収録されているにも関わらず、このカードが何故か収録されていない。
スタッフの見落としだろうか・・・。竜崎ファンはこのゲームは楽しめないだろう。

■関連カード

●遊戯王カードダス
剣竜ソード・ドラゴン

●剣竜系のモンスター
剣竜ソード・ドラゴン
・暗黒ステゴ
・盾航戦車ステゴサイバー
・ダイナミスト・ステゴサウラー


■コミックスでの登場

原作「決闘者の王国編」
コミックス9巻第78話「負けるかっ!!」、
コミックス10巻第79話「時を刻め!!」で登場。
ソード・ドラゴン(原作78話)
原作では、「アックス・レイダー」と「バーバリアン2号」を瞬殺して強さを見せつける。
竜崎が劣勢になってからは、コマの隅に密かに残り続け、「時の魔術師」よって「真紅眼の黒竜」および「ワイルド・ラプター」と一緒に化石化して倒されてしまう。
出番は一度だが、密かに原作では最も活躍している恐竜カード
しかし城之内を勝利させるためか、どの恐竜も中途半端に攻守が設定されており、実際のゲームでは使いにくい・・・。


■アニメでの登場

アニメDMでも原作と同じように「決闘者の王国編」における
第11話 「友情パワー!バーバリアン1号・2号」で登場。
ソード・ドラゴン(DM11話)
「二頭を持つキング・レックス」を倒した「アックス・レイダー」を原作と同じく返り討ちにするが、勢いづく「炎の剣士」に倒されてしまう。原作では倒されていないのだが。
また「バーバリアン2号」が「草原」フィールドに適応しているためか、出番自体カットされているため、「剣竜」の活躍まで消えている。
アニメでは、原作よりもさらに竜崎がかなり弱い扱いをうけているので、強さが感じられない。
アニメスタッフは竜崎に恨みでもあるのだろうか・・・。

作画が悪く、手足のデザインがOCG版ではなく原作に近くなっている。どっちにしたいんだ(OCGでは後ろ足は4本指)。


■必殺技:「竜尾剣」~りゅうびけん~
ソード・ドラゴン(原作78話)

鋭い剣のようになっている尻尾の先で、相手を一刀両断する豪快な技。
原作・アニメで使用。
原作での綺麗に真っ二つにされるアックス・レイダーは必見。バーバリアン2号を倒した時は尻尾で弾き飛ばしているが、このときは技名を発言していないので竜尾剣ではない。
ソード・ドラゴン(DM11話)
アニメDMではデザインのせいか鈍器のような演出であり、技名と内容が食い違っている。

真DM2では何故か尻尾で攻撃せずに、背中の剣を突き立てるような突進攻撃をする。


■ゲームでの登場
ゲームでは二頭を持つキング・レックスやメガザウラーより採用率が低い。
モンスターカプセル系はGBにしかおらず、フォルスバウンドキングダムでも登場できなかった。

●ゲームボーイ独自ルールデュエルモンスターズシリーズ
GB「遊戯王デュエルモンスターズ(1)」(1作目)
GBC「遊戯王デュエルモンスターズ2 闇界決闘記」
GBC「遊戯王デュエルモンスターズ3 三聖戦神降臨」
GBC「遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」 (城之内デッキでのみ使用可能)
GBA「遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説」
GBA「遊戯王デュエルモンスターズ8 破滅の大邪神」
PS1「遊戯王真デュエルモンスターズ(1) 封印されし記憶」
PS2「遊戯王真デュエルモンスターズ2 継承されし記憶」 (独自ルール)

●OCG準拠ルールデュエルモンスターズシリーズ
GBA「遊戯王デュエルモンスターズ5 エキスパート(1)」
GBA「遊戯王デュエルモンスターズ6 エキスパート2」
GBA「遊戯王デュエルモンスターズ エキスパート3」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース(1)」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース2」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズ5D's タッグフォース4」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズ5D's タッグフォース5」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズ5D's タッグフォース6」
PSP「遊戯王デュエルモンスターズARC-V タッグフォーススペシャル」

●その他遊戯王ゲーム
GB「遊戯王 モンスターカプセルGB」

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/2-0a29ea90

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索