Entries

悪魔族「バロックス」

Balocks
Balocks

バロックス 


●レベル:5、攻撃力:1380、守備力:1530
●属性:闇、種族:悪魔族、種別:融合モンスター

●カテゴリー:闇魔界
●通常召喚:×、特殊召喚:△(蘇生制限)
●テキスト:暗闇の中を飛び回り、毛むくじゃらの長い腕で殴りかかる。
●パスワード:06840573


■融合素材
「キラーパンダ」+「ガーゴイル」

■効果なし


■収録パック(入手先)

・第1期「Vol.3」 (ナンバー:なし、ノーマル)


・闇魔界の悪魔の1体。

・闇のプレイヤーキラー(通称:PK闇使い)が使用したカードの1枚。
そのためOCGでは「レベル5、攻撃力1380、守備力1530」と弱体化させられている。
これは原作でのフィールドカードの効力が攻守30%アップであるためだが、上記の攻守を30%アップさせても攻守共に本来の数値にはならない。
それ以前に、なぜフィールドパワー分だけ弱体化させられているのか、全く不可解なカードである。
OCGスタッフは闇のプレイヤーキラーが嫌いなのだろうか?

・上記の理由に加え、PK闇使いのモンスターで唯一融合モンスターにされてしまっているため、OCGでは非常に役に立たない。
融合モンスターでこの弱さでは・・・。
また、ガーゴイルはVol.3パックに収録されておらず、かなり前のブースター1に収録ということもあって、当時は融合すら困難であった。
さらに攻撃力に80、守備力に30という計算が面倒な数字が設定されているため、余計に敬遠されて使用されない。

・ただ、唯一の闇属性・悪魔族のレベル5融合モンスター。
簡易融合を使うなら少しは役立てることができるかもしれない。

■関連カード

●闇魔界のモンスター
・闇魔界の覇王
・バロックス
・ダーク・キメラ
・カードを狩る死神
・メタル・ガーディアン
・闇晦ましの城
・闇魔界の戦士 ダークソード
・闇魔界の竜騎士 ダークソード
・漆黒の闘龍
・騎竜


■コミックスでの登場

「決闘者の王国編」で登場。

夜の闇に乗じて強制的にデュエルを仕掛け、決闘者のスターチップを奪うプレイヤーキラーの一人「闇のプレイヤーキラー(以下PK闇使い)」が使用した。

闇に姿をたくみに隠し、遊戯のモンスターを次々と葬った。
しかし、遊戯の言葉に惑わされたPK闇使いのせいで、他のモンスターと共に闇晦ましの城の下敷きになって倒されてしまった。
はっきりいってPK闇使いのモンスターでは最も活躍している。が、OCGでの理不尽なカード化のせいか、印象が薄くマイナー扱いである。
闇に隠れているためわかりづらいが、ダーク・キメラは攻撃をしていない。

■本来のステータス
●レベル:5、攻撃力:1800、守備力:2200
●属性:闇、種族:悪魔族、種別:通常モンスター(上級)

登場はコミックス10巻第81話「見えないカード!!」、第82話「闇をぶっとばせ!!」、第83話「光の追撃!!」


■アニメでの登場

アニメでも出番はほぼ同じ。


■必殺技:ダーク・アブソリュート

暗闇の中から波動のようなものを放って攻撃している。
が、姿が見えないので具体的な内容はよくわからない。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/133-28e6b5fd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索