Entries

恐竜族「ダークドリケラトプス」

DarkDriceratops
DarkDriceratops.jpg

暗黒ドリケラトプス (ダークドリケラトプス)


●レベル:6、攻撃力:2400、守備力:1500
●属性:地、種族:恐竜族、種別:効果モンスター(上級)

●カテゴリー:なし
●通常召喚:○(生贄1)、特殊召喚:○
●テキスト:
●パスワード:65287621


■効果 (貫通ダメージ)
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。


■収録パック(入手先)

・第3期「暗黒の侵略者」 (ナンバー:307-018、ノーマル)
・第4期「EXPERT EDITION Vol.2」 (ナンバー:EE2-JP074、ノーマル)
・第5期デッキ「-恐竜の鼓動-」 (ナンバー:SD09-JP006、ノーマル)


・恐竜の上級モンスターとしては、間違いなく最も使いやすいモンスター。
高い攻撃力に貫通効果はかなりの威力を発揮する。マシュマロンや羊トークンをサンドバッグにしてやろう。
また、同ランクの貫通効果を持つモンスターでは守備力も一番高いため、いざというときにも役に立つ。

・恐竜族でデッキを組む場合には、どうあってもお世話になる1枚。
ストラクチャーデッキにも収録されたため、手に入れやすくなった。

・モチーフ・およびネーミングについて
名前はダークドリケラトプスだが、あまり角竜には見えない姿である。
しかしよく見てみると、角が3本あり名前と姿が間違っているわけではない(トリケラトプスは3本の角のある顔という意味)。
”ドリ”ケラトプスでもあることから、角竜(トリケラトプス)のくちばしのある姿を鳥に見立ててデザインされたモンスターであると思われる。
くちばしが鳥のようになり、えりかざりが鳥の翼のようになっていて、顔はまるで鳥類のようである。
カードイラストの都合上わかりにくいが、鳥っぽいのはあくまでも顔だけであり、首から下はちゃんと爬虫類らしい姿をしている。
アニメでは間違った解釈で生えている翼も、イラストではどう見ても生えていない。
つまり、以上のことから「ドリケラトプス」とは鳥のような顔を持ったトリケラトプス、という意味になる。

■関連カード

●暗黒 モンスター
暗黒恐獣ブラック・ティラノ
・暗黒ステゴ
・暗黒プテラ
・暗黒ヴェロキ
・暗黒ブラキ
・暗黒ドリケラトプス

●角竜系のモンスター
・メガザウラー
・暗黒ドリケラトプス
・セイバーザウルス
・ベビケラサウルス
・ジュラック・プロトプス
・機動要犀トリケライナー
・ダイナミスト・ケラトプス


■コミックスでの登場

原作およびコミックスでは未登場。


■アニメでの登場
OCGから逆輸入される形でアニメGXで登場。ティラノ剣山の主力として活躍する。

GX第55話「ティラノ剣山登場ざうるす!」で初登場。
ダークドリケラトプス(GX55話)
1ターン目に特殊召喚された「俊足のギラザウルス」から生け贄召喚で登場。
「ワイルドマン」を倒して貫通効果を遺憾なく発揮するが、返すターンで「エッジマン」に倒された。

第63話「剣山VSカレーの魔人!スパイシーデュエル」で再登場。
ダークドリケラトプス(GX63話)
今回は「暗黒ステゴ」を生け贄に通常召喚されている。
「ポテトマン」を倒して、貫通ダメージを与えたが、最終的に「カレーポット」の効果で「ダークティラノ」と共に除外されてしまった。

GX第75話「修学旅行タッグデュエル」における変則タッグデュエル「剣山&翔VS氷丸&雷丸」でも登場。
ダークドリケラトプス(GX75話)
今回も特殊召喚した「俊足のギラザウルス」からの生け贄召喚。
しかし「氷丸の氷帝メビウス」の効果で何もしないまま破壊されてしまった。

GX最後の出番は第110話「ティラノ剣山と化石竜のジム」。
ダークドリケラトプス(GX110話)
やはり「俊足のギラザウルス」からの生け贄召喚。しかしこの召喚が裏目に出て、生け贄にした「俊足のギラザウルス」を相手に利用されてしまうことになった。
「新生代化石竜スカルガー」に体当たりをしかけたかに見えたが、戦闘破壊されてしまった。
さらに「ダウジング・バーン」の効果で除外されてしまう。

登場は4回とまずまず。
作画はまあまあだが、何故か背中に羽がはえている。しつこく言うが、実際には羽はない。


■必殺技:怪鳥(けちょう)
アニメで使用したが、55話では急降下攻撃、63話では口からの超音波と攻撃方法がバラバラ。
ダークドリケラトプス(GX55話)
こちらは55話の怪鳥(けちょう)。大きく飛び上がり、急降下して「ワイルドマン」を攻撃した。
ダークドリケラトプス(GX63話)
こちらは63話の怪鳥(けちょう)口から超音波を放って「ポテトマン」を攻撃した。
どちらも技名を叫んでいるのに、全く攻撃の仕方が違う。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/105-ff528468

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索