Entries

恐竜族「二頭を持つキング・レックス」

TwoHead King-Rex
TwoHead-King-Rex.jpg

二頭を持つキング・レックス (にとうをもつキング・レックス)


●レベル:4、攻撃力:1600、守備力:1200
●属性:地、種族:恐竜族、種別:通常モンスター

●カテゴリー:なし
●通常召喚:○、特殊召喚:○
●テキスト:恐竜族の中では強力なカード。2つの頭で同時攻撃。
       頭を2つ持つあまり見かけない珍しい恐竜。
●パスワード:94119974


■効果なし


■収録パック(入手先)

・第1期「ブースター5」 (ナンバー:なし、ノーマル)
・第2期「ブースターR3」 (ナンバー:B3-04、ノーマル)
・第2期「Booster Chronicle」 (ナンバー:BC-46、ウルトラレア、パラレルレア)
・第3期「DUELIST LEGACY Vol.4」 (ナンバー:DL4-099、ノーマル)
・第4期「BEGINNER'S EDITION 2」 (ナンバー:BE2-JP096、ノーマル)


・原作およびOCGで初めて登場した恐竜のモンスター。
古参プレイヤーにとっての恐竜の代表といえばこのモンスターである。
原作においてはかなり高いレアリティのカードであり、ブースタークロニクルで念願かなってパラレル&ウルトラレアになっている。なんとしても手に入れよう。

・第1期の下級恐竜としては屍を貪る竜と並んで最強。
効果を持たないので現在は活躍が難しいが、攻撃力1600とまだ活躍が絶望的な強さというわけではない。

・融合すると「ブラキオレイドス」と「メカ・ザウルス」になる。

・イラストがかなり残念なカードの1つ。鼻の穴もつぶれてしまっている・・・。

・モチーフおよびネーミングについて
名前からするとモチーフはティラノサウルスなのかもしれないが、外見的にティラノサウルスに類似する点はなく、何故か翼を持つのでドラゴンのように見える。
初の恐竜ということで、力強さをアピールするためにティラノサウルスから名前をとったのだと思われる。
ゲームでは口から炎を吐くため、ますますドラゴンっぽく見える。

・ゲームにおいて
GCソフト「フォルスバウンドキングダム」にも登場。
海馬編のステージ6で「ダイナソー竜崎」が使用してくる。同マップクリアで仲間になるため、「ワイルド・ラプター」&「メガザウラー」と共に仲間になる。(使用はステージ7から)
ドラゴン(本ゲームでは種族がドラゴン)の中では成長がそこそこいいほうなので扱いやすい。
また、「サンダー・ドラゴン」との融合で「双頭の雷龍」にすることもできる。
 種族:ドラゴン、移動タイプ:地、移動速度:普通、成長率:早熟
 初期行動回数:2、初期LP:1100、初期攻撃力:1600、初期守備力:1200
 追加攻撃:習得なし
 超必殺技:習得なし
 特殊能力:Lv1「荒野が得意」 (荒野の地形で戦うと強化される)
        Lv60「底なしの生命力」 (戦闘中LPが自動回復する)

■関連カード

●遊戯王カードダス
・二頭を持つキング・レックス

●近い種類のモンスター
・ベビー・ティーレックス
・キングレックス


■コミックスでの登場

「全国大会決勝戦」「決闘者の王国編」で登場。恐竜デッキを使う「ダイナソー竜崎」の持つカード。

「全国大会決勝戦」では当時の恐竜族最強レアカードとして登場するも、インセクター羽蛾の罠カード、メサイヤの蟻地獄で攻撃力をダウンさせられ、「火器付機甲鎧(かきつきインセクトアーマー)を装備した昆虫人間(ベーシック・インセクト)」に倒されてしまった。

「決闘者の王国編」ではその巨体で、城之内のベビードラゴンを踏みつぶして活躍する。
二頭を持つキング・レックス(原作77話)
また元の攻撃力では牛魔人に劣っていたが、フィールドパワーを得ていない牛魔人を返り討ちにする。
しかし、炎の剣士の登場で劣勢になり、そのまま倒されてしまう。

登場はコミックス7巻第60話「挑戦!!!」、コミックス9巻第77話「この手で勝つ!!」第78話「負けるかっ!!」、コミックス10巻第79話「時を刻め!!」。


■アニメでの登場

アニメでも「全国大会決勝戦」「決闘者の王国編」「デュエルクエスト編」「バトルシティ編」で登場。

「全国大会決勝戦」では原作と同じように、インセクター羽蛾に敗れてしまう。
二頭を持つキング・レックス(DM2話)
原作と同じくデュエルの内容がわけがわからない。作画も悪い。

「決闘者の王国編」でも城之内のベビードラゴンを踏みつぶし、レオグンも返り討ちにする。
二頭を持つキング・レックス(DM11話)
これは実際のルールでは獣戦士族は草原のフィールドに適応しているため、獣戦士族の牛魔人では無く、草原に適応していないレオグンに変更されている。
ただ、アニメでは剣竜と同じように活躍を減らされてしまっているため、直後にアックス・レイダーに倒されてしまっている。

アニメオリジナルの「デュエルクエスト編」でもこっそり登場。
二頭を持つキング・レックス(DM43話)
冒頭で森の中から首を突き出すが、海馬のブルーアイズに倒されていた。

アニメでの「バトルシティ編」でも登場した。
二頭を持つキング・レックス(DM75話)
どうやらレアリティが下がって一般にも出回るようになったのか、他の決闘者も使っており、ソードハンターと戦って敗れていた。
作画は悪くない。

アニメ5D’sではデュエルには登場しないがちゃっかり出演。
二頭を持つキング・レックス(FDs68話)
一人暮らしの老人決闘者・鉄蔵がソリッドビジョンで侵入者撃退用の罠として使用している。
鉄蔵が何故このモンスターを選んだのかは全くの謎である。

登場は第2話「幻想師ノー・フェイスの罠」、第11話「友情パワー!バーバリアン1号・2号」、第43話「ビッグ5の罠 デュエルモンスターズクエスト」、第74話「絆(きずな)」、アニメ5D’s第68話「老人の記憶 くず鉄ファミリーデッキ」。


■必殺技:「ダイナソー・フットスタンプ」

巨体に伴った巨大な足で相手を踏みつぶす。原作・アニメで使用。


■必殺技:「ダイナソー・フレイム」

二つの頭の口から火炎を吐き出して、相手を焼き尽くす。GCソフト・フォルスバウンドキングダムで使用。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/104-1d34f5c8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索