Entries

恐竜族「ブラキオレイドス」

BracchioRaidus
BracchioRaidus

ブラキオレイドス 


●レベル:6、攻撃力:2200、守備力:2000
●属性:水、種族:恐竜族、種別:融合モンスター

●カテゴリー:なし
●通常召喚:×(融合)、特殊召喚:△(蘇生制限)
●テキスト:とても大きな恐竜。足下で動く者を踏みつける。
●パスワード:16507828


■融合素材
「二頭を持つキング・レックス」+「屍を貪る竜」

■効果なし


■収録パック(入手先)

・第1期「ブースター5」 (ナンバー:なし、ノーマル)
・第2期「ブースターR3」 (ナンバー:B3-32、ノーマル)
・第2期「Booster Chronicle」 (ナンバー:BC-68、ノーマル)


・恐竜の融合モンスターでは現在も最強を誇っている。
第2期までは名実と共に恐竜最強カードであり、レベル6であることから融合モンスターのサポートカードを受けやすい。
融合モンスターのサポートカードはレベル6以下を対象とするものが多いため。
攻守もなかなか高いが、効果がないのがやはり欠点。

・何故か融合素材が当時の恐竜のエースである肉食同士となっている。
しかし雷竜は草食である。
ちなみに、ゲームではブラキオレイドスは融合で出すことはできない。

モチーフ・およびネーミングについて
このモンスターはファイナルファンタジーVIに登場するモンスター、「ブラキオレイドス」が元ネタとなっている。
同シリーズでは、以降も同名のモンスターはさまざまな姿で登場するが、本家本元のVIに登場するもの。ゲーム中屈指の強さを誇るとんでもない恐竜で、OCGでもそこまでとはいかないが、それなりに強く設定されている(仮にも第2期までは最強だし)。
遊戯王Wikiではモチーフについてブラキオサウルスだと言われているが、それは全くの誤りである。
そもそも、「ブラキオレイドス」という単語はファイナルファンタジーでしか使われておらず、このような特殊なネーミングがそもそも被るわけがないのである。
また、色や細かい部分は違うが、ブロントサウルス(アパトサウルス)によくにたデザインをしていることからも、確実にファイナルファンタジーVIのブラキオレイドスがモチーフであるとわかる。
このような事例をコナミはよく行うのも根拠の1つである。
元ネタはこちら

■関連カード

●雷竜系のモンスター
・ブラキオレイドス
・フロストザウルス
・竜脚獣ブラキオン

●恐竜の融合モンスター
・プラグティカル
・メカ・ザウルス

●融合素材
・二頭を持つキング・レックス
・屍を貪る竜


■コミックスでの登場

原作およびコミックスでは未登場。


■アニメでの登場

アニメでは未登場。


■必殺技:不明

現在出番がないため描写なし。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaizyusena.blog113.fc2.com/tb.php/101-0160f7aa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索