FC2ブログ

Entries

ピックスアーク 水中の生物

水中は360度どこから危険生物が襲ってくるかわからない上に、呼吸の問題もあり危険で難易度が高い。視界が悪いのも問題。...

ピックスアーク 氷の大地の生物

かなり危険なエリアではあるが、温厚な生物もそこそこ多く、黄金の大地よりも実質的に危険度は低い。ここで特に危険なのはダイアウルフ、アイスベア、エレメンタルスピリットの3種。ギガントピテクスは極端に接近しなければ問題ない。ケツァルコアトルスやタペジャラは強いが常に飛行しており、まず襲われる心配はないだろう。...

ピックスアーク 闇の森の生物

オリジナルのモンスター、魔法生物のみが出現する森。恐竜は存在しないので、恐竜目当ての人にとってはどうでもいい場所。植物も全て独自のもの(魔法の森とも別)ばかりなので、魔法系のクラフトに必要な素材が非常に多い。難易度はすさまじく危険で、見境なく生物を殺すクズモブ・ソウルリーパーがスポーンする。できればソウルリーパーを一方的に虐殺できる生物をテイムしてから訪れたい。難易度が高いのに生成率が高いクソエリ...

ピックスアーク 魔法の森の生物

オリジナルのモンスター、魔法生物のみが出現する森。恐竜は存在しないので、恐竜目当ての人にとってはどうでもいい場所。植物も全て独自のものばかりなので、魔法系のクラフトに必要な素材が非常に多い。難易度はトレント以外は砂漠と同じくらい。しつこく追い回すガーゴイル、かなり強いトレントの両者共に擬態能力がある。まずは、「魔法のねむりの矢」のクラフト用に頑張って風の魔法石を採掘したいが、厳しそうならノービス草...

ピックスアーク 砂漠の生物

沼地と比べてもさらに大きく難易度がアップするエリア。突風が吹いている場合、砂嵐となり視界がとても悪くなる。見通しは比較的良いのだが、スポーン率が高く好戦的なテラーバード、機動力の高いカマキリや、背が低く視認しづらいアースロプレウラなどが厄介。エンペラースコーピオンは足が遅いため脅威度は低い。柱のような大きな岩は火打石。根元をピッケルで殴れば採掘できる。ピラミッドは罠が多く難易度が高い。...

ピックスアーク 沼地の生物

突風が吹いてる場合などに瘴気が発生し、気絶値が上がりやすくなる。ユタラプトル、ダエオドンと好戦的な危険生物のスポーン率が高く、山林までと比べて大幅に危険なエリア。沼地なので水辺が多く、深さにもバラつきがあり、さらにジャングルのように木が群生しているため、見通しも結構悪いため不意の襲撃にも気をつけよう。またここから凶悪生物も登場し始めるので、サルクスクスに要注意。遠距離攻撃する魔法植物チョンパーも厄...

ピックスアーク 山林の生物

山林というか竹林。竹を使ったクラフトは設計図が必要。狭い上に生成率が低いエリアであり、難易度が低い意味が無い気がする。...

ピックスアーク 黄金の大地の生物

最強クラスの生物である、恐竜の王者ティラノサウルスが出現する橙色の大地。非常に危険な場所。見通しが悪いため危険生物の脅威度も高い。特にカルノタウルスとティラノサウルスが危険で、テイム状態のグリフォンがいなければ襲ってこないとはいえ、グリフォンも流れ弾などで襲ってきた場合はかなり危険である。ティラノサウルスは基本的に見かけたら逃げよう。テイム状態のティラノサウルスを連れている場合は、相手のティラノサ...

ピックスアーク メモ

・危険生物(積極的に攻撃してくる生物)は目が赤く光っている。一見大人しいように見えても、目が赤い生物は襲ってくる条件を満たせば襲い掛かってくるので油断しないように。・ソウルリーパーなどの非常に危険な危険生物がスポーンしたり、自分のテイム状態の生物が死ぬ場合、セーブされる前に即座にゲームを終了すると良い。・肉は焼いた肉でも干し肉でも、餌やテイムに問題なく使えるので基本的に全て干し肉にしてOK。干し肉...

ピックスアーク 草原の生物

ノービス平原より地面の色が少し濃いのでよく見れば境目がわかる。攻撃してくる危険生物がいる少し危険なエリア。ノービス草原の次の難易度の低いエリアだが、急に難易度は上がる。ここで特に危険なのはディロフォサウルス。毒のダメージよりも副次効果である視界と速度低下が厄介。コヨーテも危険。またブロントサウルスは温厚ではあるものの、危険生物の攻撃や流れ弾で暴れだすと凄まじい強さなので、近寄らないほうが良い。なお...

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索