FC2ブログ

Entries

MTG恐竜クリーチャーリスト

イラストが同じものは同じカード扱い、イラスト違いは別のカード扱い(黄ネーム)。掲載は初登場順番で、新しいものほど下。ただしイラスト違いはすぐ下に並べている。紫ネームは公式ジョークカード。イクサランの2パックは恐竜の枚数が多いので赤緑青白黒多色という順番で分けて掲載。一度はトカゲに統合され、廃止されたが、イクサランで復活し、トカゲだったクリーチャーから恐竜へ変更されたクリーチャーがいる。が、明らかに...

ゴブリンでもわかる!召喚酔い

◆召喚酔い コントローラーの開始フェイズ以降に戦場に出たクリーチャーは召喚酔い状態となる。 召喚酔い状態のクリーチャーは、攻撃に参加・自身をタップして起動する能力の使用ができない。 召喚酔い状態でもブロックに参加することや、他のカードの能力のコストとしてタップすることはできる。 またクリーチャー以外のパーマネントも、クリーチャー化した場合は召喚酔い状態となる。 この場合はクリーチャー化したターンで...

「Fish / 魚」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。Giant Shark / 巨大鮫Island Fish Jasconius / 島魚ジャスコニアスDandan / ダンダーンManta Ray / マンタ (※日本誤訳マンタ・レイ)...

「Dinosaur / 恐竜」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。恐竜は2007年9月に「Lizard / トカゲ」に統合され廃止されたクリーチャータイプだが、10年後の2017年9月のイクサラン発売と同時に復活した。そのイクサラン以降の恐竜のまとめ。イクサラン以降大量に増えた。他のゲー...

「Crocodile / ワニ」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。公式日本語訳では「Crocodile / クロコダイル」となっているが、これも誤訳である。元々は「Alligator / アリゲーター」のクリーチャータイプが存在したので、当初はワニの2種類を区別しようとしたのかもしれないが、20...

ゴブリンでもわかる!装備品アーティファクト

◆装備品アーティファクト「装備品」というカードタイプを持つアーティファクト。オーラエンチャントのように、対象のクリーチャーに装備させて使用する。基本的には装備したクリーチャーを強化するものが多いが、装備したクリーチャーに能力を与えたり、装備したクリーチャー自体には特に効果を与えない装備品もある。装備品は呪文を唱えるコストと、装備させる能力のコストが別で、2回コストを支払う必要がある。遊戯王OCGの...

「Rhox / ロウクス」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。ロウクスは大型獣のクリーチャーだが、同じ名前でもラース世界とアラーラ世界では全く姿も性質も異なり、ラース世界のロウクスはトゲや角に覆われた恐竜のような大型獣、アラーラ世界のロウクスは人型のサイの外見をした...

「Kavu / カヴー」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。ドミナリア世界の地母神ガイアがつくりだしたという、爬虫類型のクリーチャー。侵略世界ファイレクシアに対する対抗手段として生み出された猛獣である。Serpentine Kavu / うねるカヴーFlametongue Kavu / 火炎舌のカヴ...

「Turtle / 亀」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。公式日本語訳では「Turtle / 海亀」となっているが、日本語としては完全な誤訳である。Turtleは海亀ではなく亀を示すのが通常である。また、2019年2月現在、海亀のクリーチャーは2種類存在するが、その2種の海亀は公...

「Salamander / サラマンダー」MTGクリーチャー

日本語版のテキストが、日本語の文章としておかしいので、自分用まとめ。自分用なので基本的に所持しているカードを優先しています。自分用なので役に立たなくても放っておいてください。一言考察はかなり適当。サラマンダーとは、サンショウウオもしくは火トカゲのクリーチャーが属している。両方のイメージのクリーチャーが存在しているので、両生類と爬虫類が混在しているクリーチャータイプである。Wormfang Newt / 寄生牙のイ...

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索