Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ

いい加減な注意事項、ってか最初に読んでください。



■ポケットモンスター
DP_006_lizardon_anime DP_003fushigibana_anime


目次:ポケモンDS
・ポケモンDS用 ポケモンデータ集
・ネタ ポケモンデータ集
・毒吐きプレイ日記

■ポケモンキャラデータ
・グレンタウンポケモンジムリーダー「カツラ
・フエンタウンポケモンジムリーダー「アスナ



■RPG爬虫類モンスターデータ集
(ドラゴン、恐竜、トカゲ、蛇、ワニ、亀)

竜の首 コロシアム (FF・ロマサガなどスクウェア系)
 ドラゴン&爬虫類型モンスターデータ集。

エビルマウンテンの大広間(ドラクエ)

・DQ1「ドラゴン属
・DQ2「毒蛇属
・DQ2「牙獣属
・DQ3「巨竜属
・DQ3「バラモス属

・ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
グレイトドラゴン
ブラックドラゴン
バトルレックス
・ドラゴンソルジャー
ギガントドラゴン
ギガントヒルズ
鬼棍棒
・ベリアル
・アークデーモン
・ゴーレム
・ゴールドマン

●テイルズシリーズ
・テイルズ・オブ・ファンタジア「爬虫類&ドラゴン型モンスター
・テイルズ・オブ・ファンタジア(PS)「爬虫類型モンスター」1
・テイルズ・オブ・ファンタジア(PS)「爬虫類型モンスター」2
・テイルズ・オブ・ファンタジア(PS)「ドラゴン型モンスター

・テイルズ・オブ・デスティニー「爬虫類型モンスター
・テイルズ・オブ・デスティニー「ドラゴン型モンスター
・テイルズ・オブ・エターニア「爬虫類型モンスター
・テイルズ・オブ・エターニア「ドラゴン型モンスター
・テイルズ・オブ・エターニア「その他モンスター

●幻想水滸伝シリーズ
・幻想水滸伝1「爬虫類&ドラゴン型モンスター
・幻想水滸伝2「爬虫類&ドラゴン型モンスター
・幻想水滸伝1&2「その他モンスター



■ネトゲ関係

アークサイン---------------------------

モンスター&傭兵データ
リザードマン、ウォーリザードマン
赤き斧マルソン
巨大アリ、ビックアント、ミニアント
蜂、ハチの巣、護衛蜂
ダークビー、スズメバチ、兵隊蜂
女王の忠臣
ウルフ、ダイアウルフ、シャインウルフ
・ベア、ウォーベア、クイーンベア、ダークベア、ダークキングベア
バードシュート、アレングドラ
・食虫植物、ウォー食虫植物
・タウロス
ガアル、ウォーガアル、グランジガアル
・ストーンパペット、ストーンゴーレム
・花崗岩ムーク
・天狗いぶき、拘束されたオーガ
ドラゴン系モンスター

ゲーム内交換アイテムリスト

アラド戦記---------------------------

・ハンゲームブログ
サモナーについて
契約召喚 戦士ホドル
契約召喚 フリート
契約召喚 黒騎士サンドル
契約召喚 魔界花アウクソー
契約召喚 ルイーズ姉ちゃん!!
・契約召喚 征服者カシヤス

■モンスター図鑑
アラド戦記モンスター図鑑
かなり増えてきたので目次を分離。上をクリックしてくださいネ。

リネージュⅡ---------------------------
アンタラス写真館
・ヴァラカス写真館

アークロード---------------------------
モンスター1(ハイポリンス系、グラインダー系)
・モンスター2(グルトン系、モス系)
・モンスター3(ノール系、ウルフ系)
・モンスター4(ホワイトドレン他)

グラナド・エスパダ プラス---------------------------
ポルトベルロ
リボルドウェ採石場
・フェルッチオジャンクション
・アル・ケルト・モレッツァ

グランブルーファンタジー---------------------------

・壊獣図鑑 浮遊壊獣 ブコン
・壊獣図鑑 暴喰壊獣 デルマ
・壊獣図鑑 発光壊獣 マーバ
・壊獣図鑑 閃光壊獣 キングマーバ
・壊獣図鑑 覇壊獣 ゾゴラ
・壊獣図鑑 覇壊機獣 メカゾゴラ
・壊獣図鑑 壊獣四天王
・壊獣図鑑 覇壊神ダイモン

・海の幸図鑑 アルバコア
・海の幸図鑑 超巨大アルバコア
・海の幸図鑑 カツウォヌス
・海の幸図鑑 モドリカツウォヌス
・海の幸図鑑 ウオノタユウ

・魔物図鑑 守畏禍
・魔物図鑑 狼炎府の軍獣
・魔物図鑑 ファフニール
・魔物図鑑 イルルヤンカシュ
イベントモンスター
汎用モンスター ドラゴン
汎用モンスター アルゼンタム
汎用モンスター

カイオラ リベンジマッチ攻略法



■遊戯王OCG

■ダイナソーカード総力特集
DinosaurCardFan
~DinosaurCardFan~

ダイナソーカード以外のモンスター特集

■その他カード
デス・ストーカー
ドリアード
・ハイ・プリーステス
・プリーステス・オーム
戦いの神 オリオン
カイザー・ドラゴン
メタル・ドラゴン
アクア・ドラゴン
ブレイン・クラッシャー
逆転の女神
・女神の加護
・砂の魔女(サンド・ウィッチ)
・ウンディーネ
・エレメント・ヴァルキリー
・ナノブレイカー
・デーモン・テイマー
・荒野の女戦士
破滅の女神ルイン

遊戯王カードダス

■遊戯王ゲーム
・真DM1「ゼラ
・真DM2「ゼラ
・真DM2「ゼミアの神

●フォルスバウンドキングダム
ドラゴン族入手法
闇族入手法

■オリジナルカード
六武衆の師範
二頭を持つキング・レックス
寄生虫パラサイド
ワルキューレ・アルペスト
ラーバモス
レッド・タイホーン
暗黒の眠りを誘うルシファー
サンド・ストーン
グレート・モス
ゼラ(レプリカ)



■ガンダム関係

■SDガンダム外伝
・0016「モンスター タートルゴッグ
・0233「モンスター リザードフィン」
・0512「モンスター サーペントビグロ」
・0553「モンスター ジャムルワインダー」
・0597「モンスター タートルカプール」
・0644「モンスター バジリスクゴッグ」
・0647「モンスター ザハークガッシャ」
・0729「モンスター ヤクトコブラ」
・0730「モンスター ウルフダイル」
・0772「モンスター リザードガルグイユ」

・0106「モンスター ヤクトドラゴン
・0141「モンスター ジャムルバーン」
・0155「モンスター ヒドラザク
・0279「モンスター サーペントグフ」
・0280「モンスター スキウレドラゴン
・0326「モンスター ファイヤーグワジン
・0415「モンスター ヒドラグフ」
・0423「ヘビィモンスター パラスバジリスク
・0468「ヘビィモンスター ワイバーンドック」
・0850「モンスター ドラゴーラ」

■ゲルググイェーガー カードコレクション
・ガンダムウォー U-069「ゲルググJ
・ガンダムウォー U-232「ゲルググJ
・カードビルダー PR-014「ゲルググJ」プロペラントタンク装備

■ガンダムカードビルダー ゲルググコレクション
・MZ-0009「ゲルググ
・MZ-0070「ゲルググ



■ドラゴンボール

・超カードゲーム DB-506「ヤコン

・データカードダスDBZ 022「ダーブラ
・データカードダスDBZ 078「ダーブラ


~DinosaurCardFan~

登場した順番にリストアップ。原作出身のワイルド・ラプターまでの5体は原作での登場順。
恐竜族だけでなく、恐竜のカードをすべて含む。

DinosaurCardFan

※:このカードのイラストに恐竜モンスターが描かれている!このカードは恐竜族じゃないが、恐竜のモンスターだ!といった情報は随時、募集しております。

ダイナソーカードの歴史
ダイナソーカードの属性
●恐竜決闘者(竜崎、剣山、龍牙、宇佐美彰子)



■完全版ダイナソーカードリスト■

・恐竜カードファイルNo.001 「二頭を持つキング・レックス
・恐竜カードファイルNo.002 「剣竜ソード・ドラゴン
・恐竜カードファイルNo.003 「メガザウラー
・恐竜カードファイルNo.004 「屍を貪る竜
・恐竜カードファイルNo.005 「ワイルド・ラプター
・恐竜カードファイルNo.006 「トモザウルス
・恐竜カードファイルNo.007 「二つの口を持つ闇の支配者ツーマウス・ダークルーラー
・恐竜カードファイルNo.008 「ベビー・ティーレックス」
・恐竜カードファイルNo.009 「恐竜人」
・恐竜カードファイルNo.010 「トラコドン
・恐竜カードファイルNo.011 「プラグティカル
・恐竜カードファイルNo.012 「ブラキオレイドス
・恐竜カードファイルNo.013 「メカ・ザウルス
・恐竜カードファイルNo.014 「密林の黒竜王

・恐竜カードファイルNo.015 「俊足のギラザウルス

・恐竜カードファイルNo.016 「大くしゃみのカバザウルス
・恐竜カードファイルNo.017 「ガーディアン・グラール
・恐竜カードファイルNo.018 「ハイパーハンマーヘッド」
・恐竜カードファイルNo.019 「暗黒ドリケラトプス
・恐竜カードファイルNo.020 「暗黒恐獣ブラック・ティラノ
・恐竜カードファイルNo.021 「エレメント・ザウルス」
・恐竜カードファイルNo.022 「ディノインフィニティ」
・恐竜カードファイルNo.023 「ハイドロゲドン」
・恐竜カードファイルNo.024 「オキシゲドン」

・恐竜カードファイルNo.025 「セイバーザウルス
・恐竜カードファイルNo.026 「暗黒プテラ」
・恐竜カードファイルNo.027 「暗黒ステゴ」
・恐竜カードファイルNo.028 「究極恐獣アルティメットティラノ
・恐竜カードファイルNo.029 「奇跡のジュラシック・エッグ」
・恐竜カードファイルNo.030 「ベビケラサウルス」
・恐竜カードファイルNo.031 「サイバー・ダイナソー
・恐竜カードファイルNo.032 「超伝導恐獣スーパーコンダクターティラノ
・恐竜カードファイルNo.033 「フロストザウルス」
・恐竜カードファイルNo.034 「キラーザウルス
・恐竜カードファイルNo.035 「剣闘獣スパルティクス
・恐竜カードファイルNo.036 「剣闘獣ゲオルディアス
・恐竜カードファイルNo.037 「フォッシル・ダイナ パキケファロ
・恐竜カードファイルNo.038 「暗黒ヴェロキ
・恐竜カードファイルNo.039 「黒曜岩竜
・恐竜カードファイルNo.040 「竜脚獣ブラキオン

・恐竜カードファイルNo.041 「ジュラック・プロトプス
・恐竜カードファイルNo.042 「ジュラック・ヴェロー
・恐竜カードファイルNo.043 「ジュラック・モノロフ
・恐竜カードファイルNo.044 「ジュラック・ティラヌス
・恐竜カードファイルNo.045 「ジュラック・ギガノト
・恐竜カードファイルNo.046 「ジュラック・イグアノン
・恐竜カードファイルNo.047 「ジュラック・プティラ」
・恐竜カードファイルNo.048 「ジュラック・スピノス」
・恐竜カードファイルNo.049 「ジュラック・ブラキス」
・恐竜カードファイルNo.050 「ジュラック・ヴェルヒプト」
・恐竜カードファイルNo.051 「ジュラック・スタウリコ」
・恐竜カードファイルNo.052 「ジュラック・グアイバ
・恐竜カードファイルNo.053 「ジュラック・タイタン
・恐竜カードファイルNo.054 「ジュラック・デイノ」
・恐竜カードファイルNo.055 「ジュラック・ガリム」
・恐竜カードファイルNo.056 「ジュラック・アウロ」
・恐竜カードファイルNo.057 「ジュラック・ヘレラ」
・恐竜カードファイルNo.058 「ジュラック・メテオ」
・恐竜カードファイルNo.059 「超古代恐獣エンシェント・ダイノ

・恐竜カードファイルNo.060 「グレンザウルス
・恐竜カードファイルNo.061 「エヴォルダー・ウルカノドン」
・恐竜カードファイルNo.062 「エヴォルダー・ケラト」
・恐竜カードファイルNo.063 「エヴォルダー・ディプロドクス」
・恐竜カードファイルNo.064 「エヴォルダー・エリアス」
・恐竜カードファイルNo.065 「エヴォルダー・テリアス」
・恐竜カードファイルNo.066 「ダイガスタ・フェニクス」

・日本未発売---




・恐竜族魔法カード 「荒野」
・恐竜族魔法カード 「体温の上昇」
・恐竜族魔法カード 「超進化薬」
・恐竜族魔法カード 「重力の斧-グラール」
・恐竜族魔法カード 「ジュラシックワールド」
・恐竜族魔法カード 「大進化薬」
・恐竜族魔法カード 「テールスイング」
・恐竜族魔法カード 「化石調査」

・恐竜族罠カード 「化石発掘」
・恐竜族罠カード 「狩猟本能」
・恐竜族罠カード 「生存本能」
・恐竜族罠カード 「大地震」

・恐竜使い御用達カード「真紅眼の黒竜レッドアイズ・ブラックドラゴン
・恐竜使い御用達カード「エビルナイト・ドラゴン
・恐竜使い御用達カード「タイラント・ドラゴン」
・恐竜使い御用達カード「バルーン・リザード」
・恐竜使い御用達カード「首領亀ドンガメ
・恐竜使い御用達カード「アースクエイク」

・エヴォル関連カード「エヴォルド・ゲフィロス」
・エヴォル関連カード「エヴォルド・ウェストロ」
・エヴォル関連カード「エヴォルド・オドケリス」
・エヴォル関連カード「エヴォルド・プレウロス」
・エヴォル関連カード「エヴォルド・カシネリア」
・エヴォル関連カード「エヴォルカイザー・ラギア」
・エヴォル関連カード「エヴォルカイザー・ソルデ」
・エヴォル関連カード「Evolzar Dolkka」
・エヴォル関連カード「強制進化」
・エヴォル関連カード「進化の奇跡」
・エヴォル関連カード「進化の宿命」
・エヴォル関連カード「進化の分岐点」
・エヴォル関連カード「進化への懸け橋」
・エヴォル関連カード「原初のスープ」
・エヴォル関連カード「強制退化」
・エヴォル関連カード「Xyz Territory」

・その他関連カード 「フレイム・ヴァイパー」 (プラグティカルの融合素材)
・その他関連カード 「ミスター・ボンバー」 (メカ・ザウルスの融合素材)
・その他関連カード 「クロコダイラス」 (恐竜人と同型)
・その他関連カード 「双頭の雷龍そうとうのサンダー・ドラゴン」 (二つの口を持つ闇の支配者と同型)
・その他関連カード 「軍隊ピラニア」 (イラストに暗黒恐獣)
・その他関連カード 「大寒波」 (イラストに恐竜)

・非恐竜カード「マンモスの墓場」
・非恐竜カード「猛進する剣角獣」
・非恐竜カード「No.19 フリーザードン」
・非恐竜カード「No.61 ヴォルカザウルス」

アニメ登場未カード化モンスター
アニメ登場未カード化魔法&罠
 (アニメに登場したカードで、実際にカード化されていないカード)
ゲームオリジナル・未カード化モンスター
 (ゲームオリジナルで、実際にカード化されていないカード)
・その他未カード化モンスター

・恐竜使い決闘者「ダイナソー竜崎
・恐竜使い決闘者「ティラノ剣山」
・恐竜使い決闘者「龍牙」
・恐竜使い決闘者「宇佐美彰子



■遊戯王カードダス■
バンダイからテレ朝「遊☆戯☆王」放送中に発売された遊戯王カードダスのカードを紹介。

・ 「二頭を持つキング・レックス」
・ 「メガザウラー」
・ 「剣竜ソード・ドラゴン
・ 「屍を貪る竜」
・ 「キングレックス



■GB遊戯王デュエルモンスターズ■
ゲームボーイ他のゲームソフトシリーズのデータ。

・ 「その1」No.011 剣竜~No.326 体温の上昇
・ 「その2」No.482 プラグティカル~No.573 ベビー・ティーレックス

アラド戦記モンスター図鑑

モンスターを紹介すると同時にアラド戦記のストーリーにも触れるという新感覚でもなんでもない図鑑です。
基本的にゲーム中や公式サイトなどで得られる情報を元にしています。

アラド戦記モンスター図鑑

たまにはアラド戦記のストーリーにも目を向けてみるのも一興でしょう。
ゲーム的なデータは一切ありません。記録的な意味合いが強いので、
アップデートによる行動パターンの変化や削除にも対応していませんし、対応することもありません。
ですので、ゲーム的な情報は全く何のアテにもなりませんので、あしからず。
攻略法などは詳しいサイトに行くことをおすすめします。
ここの更新は筆者の気分によって気まぐれに行われます。

シーズン3(大転移前)までの対応のみ。

■召喚モンスター図鑑
契約モンスター
精霊召喚(下級&中級)
・精霊召喚(上級)
スキル召喚獣(サモナー以外)
アイテム召喚モンスター
モンスター変身イベント

■ドラゴン&爬虫類タイプ
ドラゴン系モンスター(死竜スピラッジ)
ドラゴン系モンスター(冷竜スカサ)
ドラゴン系モンスター(暴龍王バカル)
ドラゴン系モンスター2(リザード系、ブラッドドラゴン騎士団)
ドラゴン系モンスター3(リザード系)
ドラゴン系モンスター4(ワイバーン系)
ドラゴン系モンスター5(竜人)
ドラゴン系モンスター6(亜竜人)
爬虫類系モンスター1(クローカン、アイススネーク)
爬虫類系モンスター2(タートレック)

■タウ&ゴブリン
タウ種族モンスター1(グランプロリス)
タウ種族モンスター2(ビルマルク帝国試験場&その他)
ゴブリン系モンスター1(グランプロリス)
ゴブリン系モンスター2(天城)
ゴブリン系モンスター3(ブラッドゴブリン)
ゴブリン系モンスター4(その他、NPCシャイロックなど)
ゴブリン系モンスター(反撃の雪山)
ゴブリン系モンスター(ゴブリン王国1)
ゴブリン系モンスター(ゴブリン王国2)

■モンスタータイプ
魚類系モンスター
蜘蛛系モンスター
ヌゴル系モンスター
蟻&蜂系モンスター
ゴーレム系モンスター1(天城)
ゴーレム系モンスター2(雪山・GBL)
旧ゴーレム系モンスター(墓標)
ルガル系モンスター
コボルト系モンスター
オーク系モンスター
ネズミ系モンスター
野獣系モンスター(アイスタイガー、雪人、ミョジンの猟犬、黒い蝙蝠など)
テンタクル系モンスター
第8使徒ロータス
第6使徒ディレジエ
デンドロイド系モンスター
精霊系モンスター
スライム系モンスター
魔法生物系モンスター(色々)
GBL機械系(ドルニア、カタパルト)

■人間タイプ
盗賊系モンスター
男性系モンスター
・男性系モンスター(カルテル)
男性系モンスター(帝国兵)
女性系モンスター
・グリムシーカー
・カルテル一般兵系モンスター1(ゲント)
カルテル一般兵系モンスター2(ランジェルスの犬)
カルテル諜報員系&前衛隊員系
カルテル・ランジェルス系モンスター
カルテルガンマン系モンスター(さすらいガンマン、スティックなど、NPCベルクト) 

■人型タイプ
魔法使い系モンスター(ソーサレス)
鎧騎士系(エクスペラーなど)
コスモフィーンド

GBL教系モンスター1(洗脳信徒、NPCオフィーリア)
GBL教系モンスター2(不死信徒、変異信徒)
ハンター系モンスター
盗掘屋系(クライムバッファローなど)

エルフ系モンスター(エルフ、ダークエルフ、NPCシャランなど)
バントゥ族系モンスター(ボルク族、NPCオルカ)
バントゥ族系モンスター(クニック族、トロス族、ストームパスNPC)
バントゥ族系モンスター(氷の宮殿)

トロル&オーガ系モンスター
人形師系モンスター
・マーメディア系モンスター
血蝶系&魔女系モンスター
スケルトン系モンスター
ゾンビ系モンスター
グール系モンスター
ゴースト系&レイス系モンスター
・ダークエルフアンデッド系
オモチャ兵隊系
ゾンビ巨人&大型アンデッド系モンスター(ゴリアデ、チャーリー、ヘッドレスナイトなど)

■おまけ
進撃の祭壇(コレゾと愉快な仲間たち)
・進撃の祭壇(インファーナル)
APCアバターレシピ(一部のみ)

スパロボF&F完結編 リアル系精神コマンド事情


リアル系命中系精神コマンド習得表

※戦艦パイロット

●機動戦士ガンダム
スレッガー・ロウ(ひらめき)

●ポケットの中の戦争
クリスチーナ・マッケンジー(集中、ひらめき)
バーナード・ワイズマン(ひらめき)

●スターダストメモリー
アナベル・ガトー(集中、ひらめき)
コウ・ウラキ(ひらめき)
チャック・キース(必中、ひらめき)

●ゼータ
エマ・シーン(集中、ひらめき)
カミーユ・ダビン(集中、ひらめき)NT
クワトロ・アズナブル(集中、ひらめき)NT
ファ・ユイリィ(集中、ひらめき)NT
フォウ・ムラサメ(集中、ひらめき)NT
ロザミア・バダム(ひらめき)NT

●ダブルゼータ
イーノ・アッバーブ(集中)NT
エル・ビアンノ(ひらめき)NT
エルピー・プル(集中、ひらめき)NT
ジュドー・アーシタ(ひらめき)NT
ビーチャ・オーレグ(ひらめき)NT
プルツー(集中、ひらめき)NT
モンド・アカゲ(ひらめき)NT
リィナ・アーシタ(集中、ひらめき)NT
ルー・ルカ(ひらめき)NT

●逆襲のシャア
アムロ・レイ(集中、ひらめき)NT
※ブライト・ノア(必中)
クェス・パラヤ(ひらめき)NT
ケーラ・スゥ(ひらめき)

●F91
シーブック・アノー(ひらめき)NT
セシリー・フェアチャイルド(ひらめき)NT
ビルギット・ピリヨ(ひらめき)

●ガンダムW
カトル・ラバーバウィナー(ひらめき)
ゼクス・マーキス(必中、ひらめき)
チャン・ウーフェイ(ひらめき)
デュオ・マックスウェル(ひらめき)
トロワ・バートン(ひらめき)
ヒイロ・ユイ(集中、ひらめき)

●ダンバイン
※エレ・ハンム(必中)
※シーラ・ラパーナ(なし)
ショウ・ザマ(集中、ひらめき)
チャム・ファウ(なし)
トッド・ギネス(ひらめき)
マーベル・フローズン(ひらめき)

●エルガイム
ガウ・ハ・レッシィ(ひらめき)
ギャブレット・ギャブレー(集中、ひらめき)
ダバ・マイロード(ひらめき)
ファンネリア・アム(ひらめき)
ミヤマ・アスフィー(ひらめき)
ミラウー・キャオ(集中)
リリス・ファウ(なし)

●主人公
リアル系主人公(ひらめき)
リアル系副主人公(ひらめき)



・・・ひらめきしか持ってないやつ多すぎ。
ダンバイン系、エルガイム系には必中持ちは1人もいない。
特にエルガイム系は命中率をカバーする手段がユニットのみなのに、
集中を持つのが、ステータス低すぎのキャオと終盤数マップだけの加入のギャブレーだけとは・・・。

ガンダム系で必中を持つのは、なんとキースただ1人。・・・ステータスが絶望的に低すぎるんだよなぁ・・・。
なおロザミアは敵バージョンの時は必中があるが、味方バージョンだと必中を忘れ激励になる。
Wガンダム系だとF完結編で永久離脱するぜクスのみ必中がある。ひでぇ。
さらにリアル系は主人公すらも命中率をカバーできる精神コマンドが無い

まあ、これを見てもわかるように、意図的に必中を削られていることがわかる。事実上だれも必中を持っていない。
ひらめきだけ率の異常な高さといい・・・。もう、ひらめきだけなら、集中だけのほうがマシな気がする。
ここまでくると、もはや嫌がらせの領域である。
完結編終盤のボスは、必中がなければ攻撃が命中せず、ひらめきがないと死ぬので、
リアル系はボスと戦うことを許されていないといえる。

なお集中も必中もない場合、パイロットのステータスか、技能(ニュータイプ/強化人間)、ユニットの性能のいずれかで補うしかない。
ジュドーやショウやダバなどはここで補っているわけである。(聖戦士は命中補正はない)
ステータスが低く、技能も持たない場合は通常のプレイでの活躍は困難を極める。
チートを使うのであればレベルを高くするか、敵の高性能ユニットに乗せてしまうくらいしかカバーする方法はないだろう。

SRW SG オリカ「メカザウルス・バド」

GTRB-UD-002
ユニットカード 攻撃力:3 HP:3
配置コスト:2 維持コスト:0 移動力:2 射程:2 パイロット:1
ユニットタイプ:メカザウルス、恐竜帝国

特殊能力
常時:味方のザイかズーが存在する場合、このユニットは空を持たないユニットの特殊能力を受けない。
常時:味方のザイとズーが存在する場合、このユニットは+2/+1される。


2次αはバドがクソザコ戦闘機扱いを卒業した作品なので、原作ライクに。
三大メカザウルスが揃うと強くなる。2体でも片方の能力は発動する。

これはスーパーロボット大戦スクランブルギャザーのオリカです。詳しくはこちらを参照ください。

追記を表示

スクランブルギャザーダメカード列伝

パート1~3までの自分を犠牲(破壊)にするコストを持つカードは、
ほとんどがとうてい割に合わない能力のカードばかりである。いかにバランスが悪いかを以下に列挙する。
少数ながらつかえそうなカードも一応ある。

割が合わない主な原因は、特殊能力のコストとは別にユニットのコストがかかることを考慮してないから。
特に重要なのは配置コスト。配置コストが3以上かかっている場合、まず自身を犠牲する能力は割が合わない。
またユニットを犠牲にしない能力は繰り返し使える可能性もあるし、ユニットが場に残るのでユニットで戦闘もできるが、ユニットを犠牲にする能力は場にユニットが残らないという重大なデメリットがある。絶対に使い切りである。


・ライブラリー=デッキ/山札=ライフ(0になると敗北)
・ユニットを犠牲=自分のユニットを自分で破壊
・通常のコスト=ライブラリーのカードを数値分の枚数捨て山に捨てる
・ライブラリーがダメージを受ける=ライブラリーのカードを数値分の枚数捨て山にすてる
・移動力=1か2。2あれば1ターンでインフィールドと手札を行き来できる。1はアウトフィールドを通らないとインフィールドと手札を行き来できない。
・射程=1~3。3はメリット。2は普通。1はデメリット。
・アウトフィールド=自分の本体に近いフィールド。ここから敵フィールドは遠いので、どちらかというと待機場所。
・インフィールド=敵に近いフィールド。前線といったかんじで戦闘になりやすい。
・配置コスト=カードをフィールドに出すときに必要な通常コスト。4以上は高いと考えていい。
・維持コスト=カードを毎ターン維持するために必要な通常コスト。普通は0。毎ターン支払うので1でもあれば高い。

追記を表示

SRW SG オリカ「メカザウルス・ダイ」

GTRB-UD-069 メカザウルス・ダイ
ナンバー:GTRB-UD-069 カード名:メカザウルス・ダイ
ユニットカード 攻撃力:4 HP:6
配置コスト:3 維持コスト:1 移動力:1 射程:2 パイロット:0
ユニットタイプ:メカザウルス、母艦、恐竜帝国

特殊能力
常時:敵フィールドに、空を持つユニットが3体以上存在する場合、このユニットは攻撃できない。
常時:ゲッター系全てを-1/-1する。
コスト4:任意の敵パイロットか敵キャラクター1体を破壊する。


無敵戦艦の劣化コピー。配置コストの割にHPは高いがその他のステータスはイマイチで、攻撃ができなくなるデメリットがある。
その代わり、ゲッター系ユニットの弱体化と、パイロットかキャラの破壊能力がある。
維持費がかかる割には微妙かもしれない。
攻撃制限は本家カードの能力を意識したもの。さすがに条件は緩めてあるが。

追記を表示

ゲッター系ゲストカード考察 スクランブルギャザー

とっくに絶版のTCG「スーパーロボット大戦 スクランブルギャザー」のゲッター系のゲストキャラのカードの唐突なる考察。
個人的主観に基づいてるので間違いはあるかもしれません。

まず合計枚数。

ユニットカード4枚、パイロットカード3枚、キャラクターカード1枚

ゲッター系のゲッターチームでも敵でもないメカとキャラ。
主にテキサスマックの関連カードばかり。あとはゲッターQと早乙女父娘。
テキサスマックに関しては、キング兄妹の性能はともかく、肝心のテキサスマックが1種類しかまともに使えそうにないのはかなり痛い。他のカードとのシナジーも無いのでなんとも・・・。
ゲッターQと早乙女父娘に関してはいずれもゲッターロボのサポート。
ミチルは全てのゲッター系とシナジーがある。ゲッターQは旧ゲッターに強いカードがないのが残念。
早乙女博士は旧ゲッターのサポートよりも、パイロットのサポートとしての使い道のほうが使えそう。

追記を表示

SRW SG オリカ「旧ゲッターロボ」

GTRB-US-001 ゲッター1
ナンバー:GTRB-US-001 カード名:ゲッター1
ユニットカード 攻撃力:3 HP:3
配置コスト:2 維持コスト:0 移動力:1 射程:1 パイロット:1+2
ユニットタイプ:ゲッター系、旧ゲッターロボ、変形(ゲッター2、ゲッター3)

特殊能力
常時:変形時、このユニットのサブパイロットに流 竜馬がセットされている場合、メインパイロットと入れ替える。
常時:このユニットはメカザウルスと戦闘する場合、+2/+0され必中を持つ。
コスト3:現在の移動力が1のゲッター系全ての射程を相手ターン終了まで3にする。


何故ゲッターロボばかりなのか?そりゃゲッターが好きだからさ!ここらへん所詮オリカなのです。
ゲーム的な特殊能力となってますが、このあたりはルールとか色々の限界。

これはスーパーロボット大戦スクランブルギャザーのオリカです。詳しくはこちらを参照ください。

追記を表示

SRW SG オリカ「恐竜帝国キャプテン・ラドラ」

GTRB-PD-002
ナンバー:GTRB-PD-002 カード名:キャプテン・ラドラ
パイロットカード 
配置コスト:2 維持コスト:0 ユニット修正値:+2/+2
パイロットタイプ:ハ虫人類、恐竜帝国
精神コマンド:加速、ド根性、必中、不屈、熱血、気迫

特殊能力
常時:ゲッター系ユニットが破壊される場合、このパイロットとセットされたユニットを身代わりに破壊しなくてはならない。(ゲッター系ユニットの破壊は無効)
常時:「メカザウルス」にセットされた場合、セットされたユニットの維持コストを-1する。
コスト3:このパイロットの持つ任意の精神コマンド1枚を、取り除かれたカードから配置コストを払わずに配置する。味方供給フェイズに使用可能。


原作にあわせてゲッターをかばうイメージの能力を搭載。どちらかというとデメリット。
3つ目の特殊能力がウリ。

これはスーパーロボット大戦スクランブルギャザーのオリカです。詳しくはこちらを参照ください。

Appendix

プロフィール

せな

Author:せな
ここは全てのバランスが崩れたアンバランスゾーンです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。